『フェルマーの最終定理』青木薫さん

結城浩

サイモン・シンの『フェルマーの最終定理』を読む。 証明が失敗しそうになったあと、ワイルズが粘りに粘って逆転勝利。泣けてくる。 自分の仕事を秘密にしたまま、 たった一人で定理の証明に立ち向かうというのは、 恐ろしく強い精神力のように思います。

それはそれとして、このサイモン・シンという著者の筆力はすごい。 さらに翻訳(青木薫さん)も素晴らしい。 とても勉強になります。

この本は、 森山さんの「独断と偏見で選ぶベストサイエンスブック2000」の第一位になっています。

後日談

『フェルマーの最終定理』の翻訳者、青木薫さんから、 とてもていねいなお返事をいただいた。

なんと、以前、結城のリコーダーのページに来ていただいたことがあるとのこと。 わーい、うれしい。*^_^* ←ミーハー。

あっ、そうだ。ミーハーの記録に書いておこう。

やっぱり、何でも公開しておくもんだなあ…。いろんなきっかけになるもんだなあ…。

(2002年4月18日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則