教会で心をクリーンアップ

結城浩

午前中からお昼過ぎまで教会。 礼拝から帰ってきてからお昼寝(って毎週書いているような気がする…(^_^;)。

私も家内もクリスチャンで、日曜日は当たり前のように教会に行っている。 毎週行っているから、行くことが当たり前になっていて、 たとえば日曜日に特別な予定を入れることはほとんどない。 最初から「日曜日は教会にいく日」というのが前提になっている。 クリスチャンでない人からときどき 「毎週日曜日教会に行くなんてすごい」 と言われて不思議な気持ちになることがあるけれど、 それが習慣になっていると特にどうということはない。 IT関係者だと夜が遅い人が多く、 「教会に行く以前に、日曜の朝に起きられることがすごい」といわれることもある…ええと(^_^; ともあれ、礼拝に出席して神様をほめたたえる歌を歌ったり、 聖書のメッセージを牧師先生から聞いたりするのはとても楽しいことだ。

週のはじめに教会に行き、自分の生き方をチェックする。 一週間の間にたまった疲れや、おかしてきた失敗や、後悔や、なんとも言葉にできないぐちゃぐちゃに 押しつぶされそうな自分を聖書のメッセージで整えてもらうというのはとてもよいことだと思う。 パソコンがウイルスにやられるのを気にかける人は多い。 でも、パソコンよりも自分の心のほうが大切だ。 セキュリティソフトを更新する以上の熱心さで、 自分の心も神さまにクリーンアップしていただくことが必要だと思ったりする。

(2003年9月28日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則