ご主人に信仰を打ち明けた方からのメール

結城浩

イエスさまへの信仰を持っているけれど、 これまでそのことをご主人になかなか打ち明けられなかったという ご婦人から、とてもうれしいメールをいただきましたので、 みなさんとシェアしたいと思います(ご本人から公開の許可は得てあります)。

私は去年のクリスマスまで、主人に信仰をうち明けられずにいました。 反対されるのが恐かったのです。 けれども、神さまから強く迫られて、とうとうクリスマスすこし前に主人にうち明けました。 直接にはどうしても話せなかったので、携帯へメールで送りました。

ところが主人はメールチェックをしておらず、 やっと気付いたのがクリスマスイブの日だったのです。 こども達が寝てから2人で話をし、 驚くことに主人はほとんど反対せずに教会へ行くことを許してくれました。

神さまからの、素晴らしいクリスマスプレゼントです。

ハレルヤ! 主の御名を賛美します。

このご家族の上に神さまからの素晴らしい祝福があり、 これまで以上にご夫婦のよき対話がなされ、 愛にあふれた家庭を築くことができますように。

このご婦人の信仰を通して、偉大な神さまが働かれ、 私たちの想像を超えた御わざがなされますように。

また、このご婦人と同じように、 あなたに対する信仰を持ちつつも、 自分の結婚相手や家族に「信仰告白」をなかなかできないでいる方がいらっしゃると思います。 どうぞ、神さまがその方々を導いてくださり、 もっともよいタイミング、神さまのご計画のときに必要な告白をなすことができますように。

すべてのすべてを主に信頼し、イエスさまのお名前で祈ります。アーメン。

(2004年1月14日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則