あふれそうになったときの工夫

結城浩

たくさんの出来事であふれそうになったときの工夫。

ポイントは、 まわりからやってくる出来事は、実は自分を支配しているわけではない、 ということを自覚するところにある。

目を閉じることができる。数えることができる。目を開けることができる。 どんな出来事がやってきても、自分はそれに振り回されることはない。

イエスさまが、いつも共におられるしね!

(2004年12月23日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則