信仰を持つ者と、持たない者の結婚生活はありえますか

結城浩

ある女性の読者からの質問

 > 初めまして。
 > かなり長い間結城さんのサイトを拝見しています。
 > 
 > 個人的事情により、「信仰」とはどのようなものか?
 > という疑問をずっと抱いています。
 > そのなかで結城さんの書かれた物は、私にとって
 > 1つの回答を見せてくださったように思います。
 > 
 > ずっとお聞きしたかった質問です。
 > 「信仰を持つ者と、持たない者の結婚生活はありえますか?」

結城の返事

はい、ありえます。
実際にそういうご夫妻はいらっしゃいますから。

しかし、信仰(ここではキリストに対する信仰だとします)を持つ人と
持たない人が結婚するとしたら、結城が疑問に感じるのは、

・信仰を持たない側は、
 信仰を持つ側の一番大事な部分を理解しないまま結婚する

・信仰を持たない側は、
 教会での結婚の誓いの意味を知らないまま教会で誓う

という2点です。

そういうご夫妻が「幸せかどうか」については、
私が独断的に語ることはできませんし、
推測するのも失礼なことでしょう。

多くの人が、結婚に相手が信仰を得ることを期待します。
しかしそれはとても難しい道です。
(けれども決して不可能な道ではありません。
 現在そういう状況におられるご夫婦のために心からお祈りします)

 > 不躾な質問、お詫びします。
 > 細かな事情も書けませんが、是非一度ご回答頂けませんでしょうか?
 > 
 > 今後も結城さんのサイト楽しみにしております。

簡単に結城の個人的な考えを書きました。
誤解される恐れがたくさんありますが、
時間の都合上おゆるしください。

(2000年6月4日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則