図を描く

結城浩

昨日、章の構成をちょっぴり「つかんだ」気持ちになったのでハッピー。 今日は、図を少し描く。 描いてみて「そうだそうだ、図を描くのって大変だったんだっけ」といまさらのように思い出す。 一枚の図を描くのに1、2時間はかかる上、一枚完成するまでに何枚も没になるのであった。 ふみぃ。

デザパタ本マルチスレッド本、それに 暗号本を書くときも、図は本当に大変だった。 きっと「言いたいこと」をしっかりとつかんでないと良い図にならないからなのだろう。 文章やプログラムとよく似ている。

図を描くときにはVisioを使っている(数年前までは「お絵かきソフト」で図を描いていた(!))。 雑誌の原稿の図も、 書籍の図も現在はすべてこれで描いているが、 きちんと期待に応えてくれる。 私にとっては、ブラウザ、秀丸エディタ、コンパイラに並んで使用頻度が高いツールである。

以下はVisioや図に関する過去の記事。

(2004年5月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則