本と熱

結城浩

長男はまだ微熱が残っているので幼稚園を休む。 食欲はあるし、本を読もうとしているので、大丈夫のようである。 みなさまのお祈りに感謝。

私の祖母の話。 祖父が風邪で寝込んだとき、本当に具合が悪いか、 それなりに元気かどうかを判断するのに「寝床で本を読んでいるかどうか」を基準にしていた。 寝床で本を読んでいれば、体調はそれなりによいのだが、 本すら読もうとしないならかなり具合が悪いのだ。 父についても、私についても、そして長男についても同じ判断基準があてはまるので、 何だか可笑しい。

(2000年4月12日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則