中央線のために祈る / 満たされている喜び

結城浩

夕方からお祈り会。
各人の必要のため、また日本のリバイバルのために、祈る。
東京の中央線は人身事故が多いが、そのためにも祈る。
中央線って霊的にも重要な線なのではないか、
ということを言う方もいて、なるほど、と思い、祈る。

この日記でもよく書いているが、
イエスさまの御名によって、神さまに祈るというのはとても大切だ。
また、兄弟姉妹から祈ってもらうのも大切なことだ。
信仰が強められ、神さまから直接力を注いでいただくために、
もっともっと真剣に祈るべきだと強く思った。

また、いろんなことを祈っているうちに、
何だか私はうれしくてうれしくてしかたがなくなった。
心の内から、深いところから限りなく喜びがわいてくるからだ。
ゆっくり温泉につかってから、おいしいものを味わって食べた後って、
ああ、もうしあわせ、という気持ちになりますよね。
それに少し似ています。
「満たされている喜び」ですね。

そしてまた、主にすべての栄光を帰して感謝する。
\(^o^)/ ハレルヤー!

(1999年7月8日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則