ソフトバンクパブリッシング訪問

結城浩

『Perl言語プログラミングレッスン』入門編の第二回目の読み合わせ。 読み合わせ、というのは印刷所から出てきた校正刷り(本のレイアウトに組み版したプリントアウトのようなもの)を 元にして、編集者と著者が疑問点や修正点を議論する場である。 一回目に比べてすり合わせが必要な部分がはるかに少なかったので、 比較的短い時間で完了(約3時間)する。 その後、編集部の内部を見せていただく。

読み合わせの後、野沢編集長に連れられて、 ソフトバンクパブリッシングの営業・販売セクションの方々に紹介していただく。 この方々が結城の本を売ってくださっているのだなあ、と思うと感謝の気持ちでいっぱいになる。 みなさんから「結城先生」と呼ばれて恐縮する。 とてもいい感じ、あたたかい雰囲気の中で歓迎していただきました。 ありがとうございます。 ご期待に添えるよう、いい書籍を書きますね。

リニューアルしたソフトバンクパブリッシングの書籍サイトを見せていただいた。 みなさん、ぜひご訪問ください。

(2000年12月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則