問題の解決

結城浩

問題の解決

昨日はどきどき緊張して出勤したのだが、仕事をはじめて10分後には、 もはや「私は何を緊張していたのだろう」とけろっとしていた (^_^; やれやれ。

次男の出産について、 ほんとうに多くの方からお祝いやお祈り、祝福と励ましをいただいています。 家内にも電話で伝えました。感謝します。 ネットでも出産を迎えようとしている方がいらっしゃいますが、 どうぞその方々の上に主の守りと平安がありますように。 ご家族の上にも必要な支えがありますように。 いつも、いつも主がともにいてくださいますから感謝です。 結婚や出産など、人生の節目の話題については、 さまざまな思いを持たれる方もいると思いますが、 主がひとりびとりに天与の平安を与えてくださいますように。

今日の朝は、サイン本をご注文いただいた方へ本の送付を行い、 それとあわせて、 私の実家と家内の実家に『Java言語プログラミングレッスン』(下巻)を送る。 何だか、一つ一つのことが感謝だなあ。 主に満たされ、主に導かれて歩む人生は何とすばらしいことだろう。 本当に大事なことって、人間の支配下にはないからなあ。 いつも聖書を読み、祈ろう。 自分勝手な願いに神さまを従わせるのではなく、 神さまの御心を祈り求め、それに自分の行動をあわせるようにしたい。 いつも心鎮め、心を神さまに開き、聖霊さまをお迎えしよう。 私たちの人生の正しい導き手は私のエゴではなく、イエスキリストなのだから。 自分の思い通りのことが起こっても奢らずに、 自分の思いが打ち砕かれることがあっても主を信頼しよう。 そのことを通してもイエスさまの栄光があらわされることを信じ、期待しよう。 私たちを、いま、ここに住まわせてくださっている聖なる方により頼もう。

今朝、気になっていた件がすばらしい解決をみたので、とても感謝である。 家内と電話で一緒に祈り合う。 神さまに委ねて、完全におまかせするとき、 問題は問題でなくなることを本当に実感する。 問題がなくなるだけではなく、人間の目には問題と見えることを通して、 想像も及ばなかった道を開いてくださるから感謝である。 これは確かに自分の力ではできないなあ、人間の力ではできないなあ、 と思うことを私たちの主、イエスキリストはいつも完全に成し遂げてくださる。 ハレルヤ!

そうなんだなあ…私たちのなすべきことはある意味でシンプル。 「神さまを信じる」「隣人を愛する」 これに尽きるのだものなあ。 しょっちゅう失敗するけれど、 でも何度も何度も神さまに立ち返るのが大事なのだものなあ。 失敗したら神さまに告白し、イエスさまの十字架で完全にきよめていただく。 信じられない、愛せない、という思いをそのままイエスさまにお伝えし、 自分の力ではできないことをはっきりと自覚する。 スタートはそこからであり、 しかも何度も何度もその初心に戻ってくるのだなあ。 つい「ああ、もう私はイエスさまなしでも大丈夫」と誤解するんだけれど、 ちゃあんと「そうじゃないんだ」とわかるようにできているんだね、人生。

(1999年7月27日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則