子供たちを上野動物園へ連れて行く

結城浩

今日は、夏休みで家内がお疲れだったので(にぎやかな子供が二人、家に一日中いるため)、 家内だけを家に残し、子供たちを上野動物園まで連れていきました。 お昼はマクドナルドで食べました。なぜか巨大なヨーギラス(ポケモンの一種)のぬいぐるみをもらいました。 ああ、荷物になる…。

パンダを見ました。仰向けになって死んだように昼寝をしていました。いいなあ。

それから、オナガザルやテナガザルなど。赤ちゃんザルも上手に綱渡りしていました。

ゾウさんも見ました。とても大きかったです。

(だんだん幼稚園の絵日記みたいになってきたな)

ラマも見ました。『はじめてのPerl』を思い出しました。

バイソンも見ました。コンパイラを作りたくなりました(嘘)。

キリンを見ました。首が長かったです。 キリンって優雅に歩くんですね。

オレンジのフラミンゴを見ました。 みんな片足で美しく立っていました。

それから、大きなワニ、大きなカメ、大きなオオサンショウウオ、大きなキングコブラ、大きなガラガラヘビ、を見ました。

くたびれたので、カキ氷を食べました。長男はイチゴ、次男はメロンです。 ハトがたくさんいたので、マクドナルドで残っていたポテトをまいたら、食べていました。 不忍池のカモにも、ポテトをやったら食べました。 長男は、カキ氷のイチゴまで、カモにやっていました。 「でも、ちゃんと食べてたよ」と長男は言うけれど、私は怪しいもんだと思いました。

出口に向かう途中、次男が「ダッコ♪」と言い出したので、 しかたなくオンブをしました。 出口を出ると、まるで待ち構えたかのように小遊園地があるので、 子供たちがばっちり引っかかりました。 三人でメリー・ゴー・ラウンドに乗りました。

家内のお土産にと、パンダ焼き(6個で\480)を買いました。

(2002年8月24日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則