最初の種は私が生み出しているのではない

いまを生きる

結城浩

結城です。
今日はとってもいい天気でした。

好きなことをしてお仕事になるというのは、
幸せなことだと思います。
でもそれは別に私が偉いからでも何でもなく、
神様が与えてくださっているからだなあ、とつくづく思います。

たとえば私がプログラムを書くとき、
自分の心を探ってみると、
いろんなものを思いついたり、問題を解いたりする
根本のところは、自己の制御を離れているように思うんですよ。
文章でもそうです。なぜそのような文章を思いつくのか、
どうしてそういう文章を書こうと思うのか、
最初の「種」というか、生まれてくる最初の点、というのは、
私が生み出しているのではないように思うんです。

だから、いつも、神様への感謝を忘れずにいたいな、と思います。
神の国とその義を第一にする、とか、
神を信じ、人を愛する、とか、
聖書を読み、祈り、礼拝に参加し、とか、
そういう基本的なところをいつも守っていかなければ、と思うんです。
初めの愛から離れないために。
(もちろんそれらは人間の力ではできないわけですが)

いつも、私の独り言を聞いてくださってありがとうございます。
あなたはいかがお過ごしですか。体調はどうですか。

それでは、また。

豊かな人生のための四つの法則