読者の声

C言語プログラミングレッスン

結城浩

目次

はじめに

このページでは、読者の方から寄せられた感想をご紹介しています。

みなさま、ありがとうございます。

一日一章のペースですんなり読み通すことができました

メールマガジン『Java言語Q&A』から来ました。先生のお名前に気づいて登録したばかりです。
申し訳ないのですが、私はC言語プログラミングレッスン入門編をまだ購入しておりません。
図書館(1994年版ですが)から借りて読ませていただきました。
今年のはじめにひょんなことから思い立って、秋に初級シスアド、
来年春に第ニ種(基礎情報処理技術者)をとることに決めましたが、
プログラミング言語はやったことはなく、
C言語の本も先生のご本を見つける前に3冊ほど読みかけましたが、
いずれも途中で投げてしまったところでした。
結城先生のご本はとてもわかりやすく
(あえて言えば構造体の章でややつまづきかけましたが)、
一日一章のペースですんなり読み通すことができ、
目標に大きく一歩近づいた感じです。
ほんとうにどうも有り難うございます。
「よろしいでしょうか」は名調子ですね。近々、文法編を購入する予定です。
今、アルゴリスムの良い本がないか物色中ですが、
結城先生はお書きにならないのでしょうか。
(46歳 会社員)
結城: C言語のアルゴリズムの本を書く予定は現在はありません。 近藤嘉雪さんの本がよいのではないでしょうか。

何とか文法編までたどり着きたい

私は先日パソコンを購入したばかりで、インターネットを始めたのもつい最近なの
ですが、このように直接著者の方とやりとりできるなんて、とても新鮮に感ぜられま
す。
これからは、なんとか自力だけで「文法編」まで
たどり着きたいと思います。

本当にありがとうございました。

内容がとてもわかりやすく、文法編も勉強したい

はじめまして。C言語の入門編を買わせていただいたのがきっかけでアクセスしているものです。
1児の父で会社ではクレジットカード業界のコンピュータ運用管理をしております。
もともとは全然違う分野におりましたが、異動をきっかけにコンピュータに携わることなり、
実際やってみると意外にはまってしまい、自分専用にPCも買ったほどになりました。
会社では日頃顧客に対してアプリケーションのヘルプデスク的なことも行っており、
かねてよりプログラミングにも興味を持っておりましたが
米国本社の方針でソースコードには手を入れられないため、中途半端な気持ちでおりました。
そのときにたまたまご本とめぐり合い、まだ数章しかはじめていませんが、
内容がとてもわかりやすく書かれており、是非最後まで読破し、文法編も勉強したいと思います。
私は日頃外国語(英語・スペイン語)と接する機会がおおく、
自分も外国語を勉強するのが大変好きですが、
プログラミングの勉強は外国語の勉強とその過程が大変似ていて、
どうしてもっと早くにこれをはじめなかったのかと後悔しております。
いまからでも是非勉強をしてプログラミングの世界で是非一仕事成しえて見たいと思います。
また御本の内容につきましてちょくちょく質問させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

わかりやすい本を買ったら結城先生の本でした

結城先生のかかれる本は大変わかりやすいです。最大の証拠が僕の買った本。
筆者など気にせず、「わかりやすいもの」と買い求めた「CGI」の本と、「C言語」の本が、
気づいてみれば両方先生の本でした。いずれも他の本ではぜんぜんでしたが、
この2冊のおかげで、最近では簡単なCGIがC言語で作れるようになりました。感謝してます。
今度は、ぜひC言語でのCGIの本なんてのを出してください。C言語を覚えたての、
多くの読者が望んでいると思います。
(19歳男性 大学生)
結城です。 書籍のご購入感謝します。 また励ましのメールもありがとうございます。 C言語のCGIの本は2000年1月現在ではまだ予定には入っていませんが、 C言語とPerl言語でCGIを作る雑誌連載はつい先月まで Cマガジンという雑誌で行っていました。 参考まで。

よくここまでかみくだいて

先生が執筆なさった著作”「C言語プログラミングレッスン」、
大変わかりやすく書かれており、
”よくここまでかみくだいて解説なさっているな〜”と、
感心することしきりであります。
この内容ならばコンピュータに関心のある低年齢層でもC言語の学習ができ、
ある程度のコツがつかめ簡単なプログラムを読んだり書いたりすることができるでしょう。
ホームページも開設なさってもおられるので、
”孤独で寂しい独学”という感じはあまりしていません。

ほかの本で一度は挫折したけれど…

『改訂第2版 C言語プログラミングレッスン』入門編読ませていただきました。
私は来年からSEとして働くことになっており、C言語を勉強していましたが、
ほかの本で勉強し一度は挫折してしまいました。今回結城さんの本で勉強し、
こんなにわかりやすい本があったのかとびっくりしてしまいました。
初心者の気持ちを考えて書いてくださったのだなと感じ、読んでいて心地よかったです。
おかげさまで一通り終えることができ、
次はより発展した内容の本に取り組もうと思っています。
『エッセンス』は私がある実務経験を積んで、
行き詰まったときに役立ちそうなのでその時に読ませていただこうと思っています。
将来的にはC++にも挑戦したいと思っているので、
もし可能ならそちらのほうも扱っていただけたらうれしいです。
(その時は絶対買います!)
それではこれからもがんばってください。陰ながら応援しています。
(22歳男性 大学生)

文系出身の新人が、一ヶ月で簡単なプログラムを組めるように…

私は今年の4月に某情報処理系の会社に入社したばかりの、ピカピカの新人です。
大学の専攻は英文科で、コンピュータとは全く関係のない研究をしていましたが、
あるきっかけでパソコンに触れることが多くなり、
興味を持ち始め、この業界に足を踏み入れました。

ただ困ったことに、プログラマの卵としてまず勉強しなければならない
『プログラミング言語』に関する入門書は、
初めてプログラムを組もうとする人間にとって、
かなりとっつきにくいものばかりです。

なかなか良い著書に出会えなかった時、
この「初心者達の心のよりどころ」とも言うべき
『C言語プログラミングレッスン』の入門編を、
偶然本屋で見つけました。
…嬉しかったですね。ちょっと立ち読みをして、
そのまますぐに本をレジに持っていきました。

内容はみなさん、読んでみれば分かると思うのですが、
本当に結城さんがそばについてくれて、
C言語を教えて頂いているような感覚におそわれてしまいます。
本屋さんに並んでいる、ほとんどのC言語の本は、
眉間にしわを寄せながら読まなければならないような内容ばかりですが、
この本だけは、違うんですね。

初心者が「どうして?」「なぜ?」と言うような部分を、
それはもう、(時にはじれったくなるくらいに!)
丁寧に記述して下さっているのです。
これは実際に本に目を通した人間にしか分からない喜びだと思うのですが…

つい1ヶ月まえはプログラミングのプの字も分からなかった
文系出身の新人が、今では簡単なプログラムを組めるようになったのも、
ひとえに『C言語プログラミングレッスン』のおかげだと、
固く信じています。

まだまだプログラマーの道をよちよち歩きしたばかりですが、
この本をいつまでもそばに置いて、頑張ろうと思います!!!

他の本ではさっぱりわからなかったけれど…

はじめまして。私は4月からソフトウェア会社に入社しました。
C言語はまったく初めてだったんだけど、
"入門編"はほんまにわかりやすくて助かりました。
他に本も買ったんですけれど、そっちはさっぱりわからなくて、
自分の頭の悪さをなげいていたんですけど、本屋でこの本をみつけて、
勉強したらだんだんわかってきました。
どうもありがとうございます。

プログラミングの本がこんなに面白いなんて…

ある読者から:

私は31歳の独身サラリーマンで、会計関係の職場に勤務しております。
私がCの独学を始めたのが昨年12月。
それまではEXCELのVBAを仕事で少し囓った位しかプログラミングになじみがなかった私には、
本屋でいろいろ本を立ち読みしてみてもどれも何を書いているのかさっぱり分かりませんでした。
"入門"と銘打ってある本を何冊もめくってみても、どれもつまらなそうで、内容もよく分かりません。

そんなときに見つけたのが、『改訂第2版 C言語プログラミングレッスン』入門編。
これならわかりやすい!と思い購入しました。
自分のペースで通勤時間にゆっくりゆっくり読みすすみ、
先週までの2ヶ月間で、2回ほど全体に目を通しました。

最後まで読めると思っていなかったものが、2回も読めたなんて自分のことながら驚くと同時に、
他の本から始めていたならきっと最後まで読めずに放り出していただろうなと思っています。
すごく意外だったのは、C言語の本って、
いやプログラミングの本って難しくてつまらないと思っていたのですが、
読んでみると意外に面白いんですね。先週までの2ヶ月間、
毎日の通勤に、一日として手放したことはありませんでした。
貴著は私にとってのバイブルとなっています。
まだポインタ〜ファイル操作のところがマスターし切れていない感じですので、
もう一度読んでみようと思っているところです。

実はこの一週間で、ちょっと薄目の他のC言語の入門書を読んでみたのですが、
ほとんどのところが理解することが出来ました。
しかし、貴著を読んだ後に他の本を読んでみると、
ビギナーの私としては「ここをこう書くから読んだ人は分からないんだよね!」と感じることしきり。
きっと本を書けるようなCの達人の多くの方は、紙面の都合もあるのでしょうが、
初心者がつまずくところが分からなくなっているのでしょうね。
今もC言語への興味が尽きないのは、貴著から読み始めたからなんだ!と確信しました。

まだ早いでしょうが、そのうちK&Rにも挑戦してみようと思っています。

ぜひ、感想をお送りください

あなたのご意見・感想をお送りください。 あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

あなたの名前: メール:
学年・職業など: 年齢: 男性女性
(上の情報は、いずれも未記入でかまいません)

お手数ですが、以下の問いに答えてから送信してください(迷惑書き込み防止のため)。
今年は西暦何年ですか?

何かの理由でうまく送れない場合にはメールhyuki dot mail at hyuki dot comあてにお願いします。

豊かな人生のための四つの法則