クリエイティブ・コモンズが描くいくつかの例

Creative Commons "license explained/examples"翻訳

Creative Commonsが描くいくつかの例を解説したページ、 license explained/examplesの翻訳です。

目次

クリエイティブ・コモンズが描く例

クリエイティブ・コモンズが願っていることは、 クリエイティブなコラボレーションを可能にするような作品を、 人々が容易に提供したり発見したりできるようにすることです。 以下に、私たちが心に描いているいくつかの例を示しましょう。

映画作成者と写真家

ジルは自分のポートフォリオをオンラインに置いている新進気鋭の写真家です。 ジルは将来、自分の写真をコピーする人に課金したいと思うようになるかもしれません。 しかし現在のところ、彼女はまだ自分の名前を広めようと努力している最中なので、 私の作品をできるかぎりたくさんの人々にコピーしてもらいたいな、と思っています。 彼女のお気に入りの写真は、有名な摩天楼のドラマチックな白黒のショットです。

ジャックは、新しい家庭用のコンピュータで、ニューヨークシティに関するデジタル・ムービーを作っています。 彼はエンパイア・ステート・ビルディングのスチル写真を作品中に含めたいと思いましたが、 前回ニューヨークに行ったときに撮ってくるのを忘れてしまいました。 彼はインターネットで「エンパイア・ステート・ビルディング」を検索して、 写真が載っているwebサイトの集まりを見つけました。 でも、ジャックはその写真が著作権つきのものであるかどうか、よくわかりませんでした。 彼は、著作権表示がないファイルを探してくれる検索エンジンを使いました。 でも、たとえ著作権表示がなされていないとしても、著作権がついている可能性がある、 ということをジャックは知っています。 ジャックは、オンラインで見つけた写真を使って、 自分が作った映画をインターネットに投稿したら、 写真を撮影した人々がその映画を見つけて腹を立て、 自分を訴えるのではないかと心配しています。

クリエイティブ・コモンズは、上で述べたジャックとジルがオンラインで簡単に出会えるようになること、 そして、二人が求めているクリエイティブなコラボレーションを始めることを願っています。 クリエイティブ・コモンズは、ジルが文書(専門的には「ライセンス」)を作り、 「ジルがその写真を撮影したというクレジットを与えるなら、誰でも写真をコピーしてもいい」 と謳うことのできるwebベースのアプリケーションを構築しています。 そのライセンスの条項は「機械可読」になるでしょう。 すなわち、検索エンジンのようなコンピュータのアプリケーションでも、 どのようなライセンスの下にジルの写真が置かれているかを判断できるのです。 そのため、 ジャックは「コピーしてWebに投稿してもよい」というクリエイティブ・コモンズのライセンスの下にある エンパイア・ステート・ビルディングの写真を検索できるようになるでしょう。 ジャックはジルの写真を見つけ出し、 自分の映画にその写真を使ってもよいというジルの許可を得ていることがわかるでしょう。

研究者と教師

アイザック教授は有名な大学の物理学の教授です。 教授は何枚かのカラフルな図版を含んでいる新しい論文を書き上げました。 教授は、 熱力学の法則に関する新しいアイディアを、 この図版によって物理学の学生がよりよく理解できることを願っています。 このアイディアのために教授は何年も前に有名になりました。 現在教授は、この図版を使う人から料金を取ろうとは思っていません。 また、この図版を使うときに教授へのクレジットを与えることも必要ではない、と思っています。 教授はただ、自分の輝かしい経歴を建て上げる基礎となった物理学の知識の宝庫に対して、 貢献をしたいと願っているだけなのです。

ニュートンさんは高校の物理学の教師で、いま初めての授業の計画を立てているところです。 彼女は、何世紀にも渡る物理学の鍵となった発見に関するwebサイトを生徒たちに作ってもらい、 物理学に夢中になってもらいたいと願っています。 生徒たちは、インターネットで見つけた物理学の記事からの抜粋や図表をwebサイトに含めたいと思いました。 でもニュートンさんは、生徒たちに何と言ってよいかわかりません。 それらの記事に著作権表示がなくても、著作権がついている可能性がある、ということを彼女は知っているからです。 もちろん、生徒たちは、記事の著者たちにコンタクトをとって、記事をコピーしてよいかという許可を求めることはできるでしょう。 しかし、そんなことをしていたらwebサイトを全米コンテストに出す時間がなくなってしまいます。

クリエイティブ・コモンズは、 アイザック教授が、彼の記事に自動的に付加されてしまう著作権の拘束を取り除き、 それをパブリックドメインに置くことを可能にしたい、と願っています。 そうしておけば、ニュートンさんの生徒たちは、パブリックドメインに置かれている物理学の記事を探すことができるでしょう。 そして、誰の特別な許可を得ることもなく、 アイザック教授の図版――さらにそれを生徒たちが書き換えた図版――をコピーして生徒たちのwebサイトに 載せることができる、とはっきりわかるでしょう。

さらに…

ガスはwebサイトを構築しています。 マリーはデジタル・アーティストです。 アールはコミュニティのオーケストラの指揮者です。 アンドレアはちょうど彼女の最初の交響曲を書き上げたところです。 ジェイミーはバイキングに関する本を書いています。 リサは古代スカンジナビアの建築物の写真を投稿しています。 ロバートはロッククライミングのビデオを作っています。 ミッキーはちょうど最初のCDを録音したところです。 クリエイティブ・コモンズは、彼らの潜在的でクリエイティブなつながりを養い育てたいと願っています。 クリエイティブ・コモンズは、 著作権法のすべての拘束を行使したいわけではない著作権保持者に対して、 「作品を拘束なしのパブリックドメインに置く」 あるいは 「一定の条件で、作品のコピーやクリエイティブな再利用ができるライセンス下に置く」 のを助けます。 われわれはまた、 パブリックドメインやライセンスの条項を機械可読(したがって容易に検索可能)にし、 理解しやすくすることで、 コピーの潜在的な利用者とクリエイティブな再利用者に対して、 作品を見つけ出す手伝いをするのです。

翻訳メモ

このページは、 Creative CommonsのLicense explained/examplesの翻訳です。 オリジナルページは、 http://creativecommons.org/learn/licenses/examplesにあります。

原文はHTMLのコメントとして埋め込んであります。 翻訳ミスなどは、翻訳者 結城浩 hyuki@hyuki.com までご連絡ください。

関連リンク

豊かな人生のための四つの法則