【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

テスト駆動開発の12ステップ - * TDDの12ステップ

目次

TDDの12ステップ

Step 1:

We admitted we were powerless over things we believed worked as expected,and that our systems had become unmanageable and untestable.

私たちは、予想通りに働くと信じたものに関して無力で、私たちのシステムが、収拾不可能で試験可能でなくなった、と認めました。

Step 2:

Came to believe that a new testing process greater than our usual process could restore us to sanity.

私たちの通常のプロセスより大きな新しい試験プロセスが正気に私たちを戻すかもしれないと信じるために来ました。

Step 3:

Made a decision to turn our testing process over to a Higher Power we understood to be Test Driven Development.

テストで駆動される開発であるために私たちが理解した、より高い力に私たちの試験プロセスを渡す決定を下しました。

Step 4:

Made a searching and fearless set of test our developing software must satisfy.

私たちの開発途上のソフトウェアが満たすに違いないテストの厳重で勇敢なセットを作りました。

Step 5:

Admitted to our Higher Power, to ourselves, and to another human who we pair with the exact nature of our wrongs - our test run red.

私たちのより高い力、私たち自身、および悪の正確な性質で私たちがペアにするもう一人の人間に認められた―私たちの試運転、赤。

Step 6:

Were entirely ready to have our pairing partner oversee our removing all these defects of the software.

私たちの対になるパートナーに監視させる完全に準備ができていた、私たちがソフトウェアのこれらの欠陥をすべて削除すること

Step 7:

Humbly asked our Higher Power to regularly check that our software shortcomings remain removed.

謙虚に、定期的に私たちのソフトウェア欠点が削除され続けることをチェックする私たちのより高い力を尋ねました。

Step 8:

Made a list of all the known defects, wrote tests for them, and became willing to make them all run green.

すべての既知の欠陥のリストを作り、それらに対するテストを書き、それらにすべて緑を実行させるのに自発的になりました。

Step 9:

Refactored code wherever possible, except when to do so would cause tests to run red.

可能なところならどこでも、再度コードを因数分解する、そうするべき時間以外は、テストに赤を実行させるでしょう。

Step 10:

Continued to run tests and when they run red, promptly admitted it and got them back to green.

テストを実行し続けた、またそれらが赤を実行し、速やかにそれを認めて、緑にそれらを得た場合。

Step 11:

Sought through reading and research to improve our testing strategy, seeking for better ways to carry that out.

それを実行する、よりよい方法を求めて、私たちの試験戦略を改善するために読むことおよび研究によって求めました。

Step 12:

Having had a realization of better systems as a result of these Steps, we tried to carry this message to other developers who feel stuck; and to practice these principles in all our future projects.

これらのステップの結果よりよいシステムの実現を持って、私たちは、突き刺されたと感じる他の開発者へのこのメッセージを伝えようとしました; また私たちのすべての将来のプロジェクトでのこれらの法則を実行すること。

The Serenity Prayer(平穏祈願)

God grant me the serenity to leave untested things I cannot test; courage to test the things I can; and wisdom to know when to refactor.

神は、平穏が、 私がテストすることができない試験されていないものを残すことを私に認めますように; 私ができるものをテストする勇気; また再要因にいる場合に知る知恵。

...だれか、ちゃんと日本語訳してくださいm(_ _)m

読み返してみたら勘違いだったので修正:

神様どうか、テスト不能な事柄を、テストしないままにしておく冷静さを持つことが出来ますように。 テスト可能な事柄をテストする勇気を持つことができますように。 いつリファクタリングすべきかを、悟る知恵を持つことができますように。