【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

飛車は龍にかならず成るか? - 結城先生の日記、

結城先生の日記、 2002年10月24日 (木) - 仕事 / 将棋プログラム を拝見いたしました。 (http://www.hyuki.com/diary/dia0210.html#i24)

主題の内容はまさしく納得であります。 しかし龍が「成っとく」ことを自動化はしてはいけません。 主題の趣旨とは異なる視点からの発言ですので、反論ではありませんので ご了承いただきたく、お願い申し上げます>皆様

1.龍は成れるということをユーザに知らしめる必要があります。 将棋のルールを学び中の人の為に。 【モードを複数用意してルールをわかる人には少なめのメッセージというのはあるかも】

2.飛車を竜王に成る事を自動化することによって負けてしまうことがある。 一手違いの攻防戦は良くあることです。そんなときに、無理やり飛車を成らされてしまうことに よって負けてしまうことはあるのです。駒の機能を制限することによって、かえって敵玉の詰みを 完遂できることがあるのです。あえて飛車を成らないことで、勝てるという場合ですね。 独特のルール、打ち歩詰めを回避するために、、とか。 詳しくは、街中の将棋道場あたりに行って、強そうな人に聞いてください。

それではねぇ(^^


なるほど、なるほど。理解しました。今度長男に話しておきます。 ありがとうございました。結城浩