【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

翻訳格闘例4 - *翻訳格闘例4

目次

翻訳格闘例4

by YomoYomo


:原文: On a *nix server you need to set execution permissions for the files and directories. In Windows you have no such worries, apart from the rather broad NT categories of sharing and user categories that can make certain parts of the file system and installed programs inaccessible if you're logged on as the "wrong" user or are accessing across a network. As far as "executable" files are concerned, anything goes, anywhere, as long as the other formal settings are correct.

まず、訳者ノート。

で、以下が暫定訳。


:yomoyomo暫定訳:  *nixサーバの場合、ファイルとディレクトリに実行許可をセットする必要があります。「不正」ユーザと記録されている人からのアクセスか、別ネットワークからのアクセスの場合、ファイル・システムとインストールされたプログラムの特定部分をアクセス不可にすることが可能な、かなりの割合のNTを共有するユーザはともかく、Windowsではそのような心配はいりません。「実行可能」ファイルに関する限り、他の正式な設定が正しい限り、どこから何をやっても大丈夫です。


結城

YomoYomo うーむ、3.1はそうだったのですか。でもそれだけとは思えないが。いずれにしろ、暫定訳の最後の「限り」が続くのはおかしいので、直した方がよいですね。


shino@freedomcat

訳するためのノート

UNIX系サーバ(Linux含む)の場合、ファイルやディレクトリに対して、実行権を設定する必要があります。

Windowsではそのような設定はありません。共有用のNTや(複数の(?))ユーザ用のWindowsは別として、ファイルシステムやインストールプログラムに、不正ユーザとしてログオンしたり、ネットワークからアクセスできないことから、実行権の設定が不要なのです。

otherの形式がただしく設定されていれば、UNIX系サーバ(Linux含む)の場合、実行権を与えられたファイルに関しては、誰でも、どこからでも実行が可能です。


AtsuoIshimoto?

横入りで失礼します。こんな感じではいかがでしょう。

 
 Unixサーバでは、ファイルとディレクトリに実行可能属性を設定する必要があります。Windowsではこの必要はありません。ただし、NTでは多すぎるほどのファイル共有カテゴリやユーザカテゴリの設定により、「不適切な」ユーザやネットワーク経由のアクセスから、ファイルシステムの一部やインストールしたプログラムへのアクセスを禁止することができます。「実行可能」ファイルに関しては、実行可能属性以外の設定が正しければいつでもどこでも動きます。


YomoYomo

shino@freedomcatさん、AtsuoIshimoto? さん、ありがとうございます。えーと、Ishimoto さんのお名前は、確か Python 関係でお見かけしたような…


AtsuoIshimoto?

PythonLanguage屋の石本でございます。


YomoYomo

↑を書いて思い出したのですが、原文の最後に出てくる "anything goes" という言いまわしでモンティ・パイソンのスケッチを思い出しました。コール・ポーターの同名曲がちらと話題になるも、いやいやそうじゃないと、奇妙奇天烈な "anything goes" を歌いだすという…パイソンを知らない人にはまったく意味不明な文章ですが、ビデオでは「何でもあり」と訳されていたっけ。


KuroKuro

こんな感じではどうでしょうか?

Windows では,そのような心配をする必要はないが,代わりに, NT の共有やユーザに関するいくつもの設定をする必要があって, 間違った(異なる)ユーザでログインしたりやネットワーク経由でアクセスしたりしたときに, ファイルシステムの一部やインストールしたプログラムにアクセスできなくなることがある. 実行可能ファイルについては,その他の設定が正しい限りどこにあっても実行できる.

最後の other っていうのは,NT 側の話だと思いましたが...


shino@freedomcat