【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

BIGLOBEにWIKIを設置 - BIGLOBEにWIKIを設置してみました。

目次

 BIGLOBEにWIKIを設置してみました。
 先頭を
 #!/usr/local/bin/perl の部分を変更する。

 # my $modifier_dbtype = 'AnyDBM_File';
 # my $modifier_dbtype = 'dbmopen';

 これは、短文ならいけそうですが、長文になるとエラーになります。
 それで、
 my $modifier_dbtype = 'YukiWikiDB';
 でいきました。

 スタイルシートが参照されないので、
 ./wikidata/wiki.css にあるものを
 以下のごとくしました。
 my $modifier_url_data = "http:www.biglobe.ne.jp/~****/wikidata"; 


突然すいません

BIGLOBEの煩わしさ(画像参照

 スタイルシートの参照だけでなく,ページ右下に表示されるYukiWikiの
 画像もデフォルトでは表示されません。これも,
 $icontag = qq(<img src="http://www.biglobe.ne.jp/~****/wiki/icon.gif" />);
 こんな画像感じに変更しましたです。。
 これは,http://cgi.www.biglobe.ne.jp/~****/になるからかな〜?
 
画像ファイルの置き場所がまちがっていないですか。

BIGLOBEの煩わしさへのぼやき(Public_html

 http://www.biglobe.ne.jp/~****/とかにwiki.cgiをおいて(index.cgiにリネームして)
 ブラウザのURLにhttp://www.biglobe.ne.jp/~****/を
 ぶち込んでindex.cgi(ウィキ)を動かせるように出来ないかな〜。
 ご意見ください!

○秒後後にジャンプします」リンク

 <Meta http-equiv="refresh" content="秒数;url=アドレス">
 をindex.htmlに書く。 

YukiWiki設置


7a系サーバは簡単

7a系のサーバは非常に簡単に設置できました。

#!/usr/local/bin/perl の部分の変更だけでよいみたい。

現在biglobeは系列に別れていますが、サーバを統一していってます。  サーバの仕様も若干変更になるようです。

7a系のサーバは2006年12月初旬に移行です。それで問題なければ、順次他の2系、5系のサーバも同様に簡単に設置が可能と思われます。