【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

ComingOutAsACancerSurvivorAGuideforSoftwareDevelopers - *がん克服者の告白:ソフトウェア開発者のための手引書

目次

がん克服者の告白:ソフトウェア開発者のための手引書

(Coming out as a Cancer Survivor:A Guide for Software Developers)

がん克服者であるソフトウェア開発者の責任についての個人的見解

By Douglas Reilly

オリジナルページ: A Personal Perspective on the Responsibilities of a Cancer-surviving Software Developer http://www.simple-talk.com/opinion/opinion-pieces/coming-out-as-a-cancer-survivor---a-guide-for-software-developers/

私の家系は、あらゆる種類のがんにかかりやすい遺伝的因子を持っています。父はがんで1975年に亡くなりました。もちろん家では、どうなっていくのかをかなり詳細に話していましたが、父は従業員に自分の健康状態を知らせることが出来ないと感じていて、たとえ職場での親しい友人一人二人しか気付いていなかったとしても、私には驚くことではなかったでしょう。私の兄であるボビーが1995年にがんで亡くなったときも、たいしては違いませんでした。

ボビーは彼の雇用主が自身の病状を詳細に知ることを恐れ、それゆえ彼ら二人を楽にしてくれるような引継ぎのプランはありませんでした。結果として、私の兄も彼の雇用者も兄の死に対して、適切な準備ができていませんでした。

私が最初にがんと診断されたのは1998年のことです。私にとって幸運だったのは、ランス・アームストロングによって公に到来を告げられたように、がんであっても生存しうる新しい時代へとちょうど入ったということです。ランスは睾丸癌の生存者でした。1996年に診断されて、彼は、回復しただけでなく、レースの舞台に戻り1999年に彼の7回に及ぶツール・ド・フランスでの最初の勝利を手に入れました。ランスは復活の途中でした。そして、私のような人たち(がん克服者であり自転車乗り)にとって、彼は既に英雄でした。

ランスのような人々の例が鼓舞してくれること、そして多くのがんに対する治療法が発達したことのおかげで、今では多くの方々ががんをオープンに扱えると感じています。最近はMucinous Adenocarcinomaとの診断に従って、私は顧客に私の体調を伝えるだけでなく、がんとの戦いの日々を自分のブログに投稿しています。私が正直であることは、おそらく顧客一人あるいは二人分の労力がかかっているだろうが、これにより私は、信用と安らぎによって補われる感情以上のものを、顧客と共有しています。

従業員対コンサルタント(Employee vs. Consultant)

あなたが気付いたときには似たような状況になり、「カミングアウト」すると決心したとしましょう。あなたが直面する問題はあなたが従業員かコンサルタントかどうかで幾分違うでしょう。私は2001年からフルタイムのコンサルタントをやっていて、それ以前の数年間は週4日は従業員とパートでした。私の場合は複数の顧客を抱えていて、顧客全員が私との仕事を継続しないと決定するのではないかと頭を悩ませなければなりませんでした。

従業員としては、そのような問題は雇用主を全く悩ませるだけでしかありません。あなたはどんな関係を雇用主と持てますか?それは好意的な関係ですか?彼らがどう反応するかおおよその感覚は持っていますか?雇用主に自分の病気を知らせるように促してくれるような法律はありますか?例えば合衆国には、法律(米国障害者法)があり、なんらかの保護をしてくれますし、また、障害の人々に関する何らかの特別な処置を規定しています。(がんはこの法によって障害であると考えられています。)法の加護を受けるためには、おそらく自分の体調に関して完全にオープンでなければならないでしょう。

自分のがんの特徴づけ

この議論によって、がんを3つのカテゴリーの一つとして位置付けることができます。以下に示します。

治療可能または回復した状態(Curable/Cured)

多くのがんは治療可能であると考えられています。早期乳がんの多く、早期直腸がん、早期前立腺がんは回復することができます。多くは外科単独、しばしば他の治療と併用します。私の肝臓がんは1998年に完治したと考えられますが、そのときはがんが肝臓から発生したと確定されたので、(がんが肝臓に留まり肝臓以外に広がらなかったということを意味します。)腫瘍を完全に除去しました。

処置できる(Treatable)

厳密に言うと、多くの癌は治療可能ではありません。例えば、私が最近診断されたmucinous悪性腺腫は治療可能であるとは考えられていません。しかしながら、そのようながんにも、処置によって一層の慢性病になりながらも、しばしば上手く付き合っていくことができます。様々なインターネットグループを通してmucus-creating tumorsを患う人のために準備した結果、私は彼らがニ、三年もしくは10年もの期間を生き抜けることを知っています。処置できるがんであると診断されたなら、あなたの余命を正確に告げるのは難しいのです。しかし、私の病気の場合は2年でさえ長い時間かもしれません。にも関わらず、多くの患者が2年かそれ以上の期間を何の雇用もなしに部屋に寝たきりで過ごすことしかできないということはないようです。

回復不可能または処置不能(Not Curable/Not Treatable)

主治医に手の施しようがないと宣告され、妥当な処置方法もないか、処置に含まれる全ての説明をしてもらい、ありえる代償(肉体的にも感情的にも金銭的にも)がそれによって獲得しうる利益とつり合わないと決断したなら、そのがんは処置不能であると考えられます。この場合は次のプログラムを読み、残された時間をあなたの家族と過ごしてください。

我々コンピュータを扱う人が有利なことの一つに、自分のコンピュータスキルを使って最新医療の進歩に従って治療法を最新にアップデートすることができます。例えば、珍しいがんであるGastro Intestinal Stromal Tumor (GIST) は、かつてはほとんど治療不可能で回復不可能であるとされてきました。2002年頃になって、GleevecがChronic Myelogenous Leukemia (CML)の治療薬として市場に登場しました。それからしばらくして、GleevecがGIST Tumorsの治療にも使えることがわかりました。病気の治療法の発達についていくことが、コンピュータを扱う人として、私たちにできることですし、やるべきことなのです。この件に関しては情報提供とサポートをしてくれる団体があるように、有益なサイトが複数あります。例えば、以下のサイトです。

職場では(Around the Office)

わたしが同僚と顧客とのやりとりに役立っているとわかったことが数多くあります。重要なものから順番に。:同僚があなたの健康状況について「知る必要性」があるなら、かなり一般的な用語を使って、あなたが直面していることを知らせてください。そして、同僚がより多くの質問を持っていたとしても、彼らがあなたのところへ戻るまで待って下さい。彼らに質問があれば、あなたが心地よいと感じるレベルであれば何でも答えて下さい。がんに関して大変不快感を抱いていて、二度と口にしない人もいることがわかるでしょう。

あなたの治療についての話題が毎日の事にならないようにして下さい。「がん闘病者の男(または、女)」として知られたくなければ、あなたが注目している別の話題に話を振るようにして下さい。

次はこれです。:がんの治療は体の外見を変える可能性があります。それが毛髪の減少であろうと体重の減少や増加であろうと。職場によりますが、化学療法によって私が禿げになったことは適切ではなかったかもしれませんし、受け入れられるものではなかったかもしれません。もし仮にあなたの職場で受け入れられるものではなかったとしたら、ほとんどの保険が最低でもヘアピースの費用の一部を払ってくれるでしょう。良質のヘアピースを手に入れましょう!あなたはそれだけの価値がありますし、外見をよく見られることがあなたの士気と信頼を回復するのに役立ちます。また、多くの病院には「Looking Good, Feeling Better」といったプログラムがあり、女性がお化粧のコツに役立てることができますし、毛髪が減少を最小限にしてくれます。

体重が大きく増減したなら、体にフィットした服を確実に買って下さい!私は体重は元に戻るだろうという考え違いをしました。なのでばた屋のような着こなしになっていました。肝臓がんにかかっていたときに共に従事した顧客は、関心を言葉に出すことはしなかったので、私の体重が減って服が大きすぎるようになったときは酷く神経質になりました。実際、このときに体重が減ったのはがんとは関係のない手術によるものでした(将来の病気を避けるためのものではありましたが)。私は教訓を学び、最近では、がんの治療で体重が減ってしまったときには、すぐにちゃんと体型に合った服を新しく購入しました。同じ顧客が私を見たときには、「素敵だね」と言ってくれました。10ポンド近くも体重が減っていたのにもかかわらずです。それはお金が上手く使われたということです。

予防のための外科手術の後で私が大きく体重を落とした理由の一部は、術後が非常に素晴らしく感じて、エクササイズを始めて、ウォーキングと自転車に乗ったということです。私がチャリティーで2日間に170マイルを自転車で走ったときは、私が自転車乗りをやっていて、チャリティーをやり遂げたと顧客全てに知らせることを確実にできました。がん克服者を受け入れてもらうのに何よりも役立つのは、がん克服者が他の人よりも健康でいると実感させることです。

ソフトウェア開発者の責任(The Responsibility of a Software Developer)

生きている方の兄弟である弟のトミーはマフィンを届ける組織労働者です。トミー自身の説明によると、彼の仕事というのは、店舗に出向いて古くなったマフィンと新鮮なマフィンとを入れ替えるというものです。たとえトミーが病気にかかって死んでしまったとしても、新しく入った配達員が新しいルートを完全にものにするのに一、ニ週間もかからないでしょう。そういうものなので、トミーの責任は、雇用主に病状と将来の見込みを伝えるという責任においては限りなく小さいのです。

ほとんどのソフトウェア開発者はこれとは違います。比較的長期に渡る健康上の問題を雇用主や顧客に知ってもらう法的責任というものはありません。一方で、我々の身に何が起こっても、雇用主と顧客が守られ、ソフトウェアが機能し続けることを保証する道徳的な責任があると、私は強く思います。

特に、重病を患ったソフトウェア開発者としては何をするべきでしょうか?私は次のことを推奨します。

一般的に、重病を患った人へのルール(特にその病気が治療可能でないような場合)はこれです。

 必要不可欠な人にならないようにして下さい!

キャリアの初期であれば、自分を必要不可欠な人間にすることは良いことであるかもしれません。英雄であること、必要なことを徹夜ですること等は、組織の中であなたの株を上げるのには良い方法かもしれません。しかし、がん闘病者、とりわけがんが回復しないかもしれない人は違った見解を持つ必要があります。

まとめ

ここでの話題は鎮静剤のようなものだと思われるかもしれませんが、ここで挙げたアイデアの多くは、ソフトウェア開発者が重病にかかっているかどうかには関係なく考えるべきことだと思います。隣の小寝室の男性はバスの前に歩き出てしまう可能性はあるのではないですか?ホールの女性が血栓症で何週間も働けなくなる可能性があるのではないですか?我々は、ソフトウェア開発者として、従業員や顧客との特別な関係を認識する必要があります。それは、"i"の文字には点を打ったと、"t"の文字には横線を入れたと確認しなければならないということです。われわれは、何が起ころうとも、例えこの世を去る場合にも、顧客と従業員が通常どおり機能し続けられるという責任を果たしていると、そう保証しなければなりません。

###

Douglas ReillyはAccess Microsystems Inc.の経営者です。同社はASP.NETとモバイル開発に特化したソフトウェア開発会社でありデータベースとしてSQLServerの採用も多くあります。彼への連絡はdoug@accessmicrosystems.net.で取ることが出来ます。

翻訳した人

SUGINO Yasuhiro

コメント

(Too many spams ... embedded comments are not allowed now, sorry.)