【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

PingBack - http://lowlife.jp/translation/pingback.html

目次

http://lowlife.jp/translation/pingback.html

TrackBackとの比較

TrackBackTrackBack Ping URLの検知にRDFの埋め込みを使う (コメント内に埋め込むことも認められている)。

PingBackではpingback serverの検知にHTTPヘッダのX-Pingbackフィールドか、 HTML内のlink要素を使う。

TrackBackではPingの送信は通常のWWWブラウザが送るような application/x-www-form-urlencodedのHTTP POSTリクエストである。

PingBackではPingの送信はXML-RPCリクエストである

TrackBackではPingが送信する内容に送信側記事のURL、タイトル、要約、送信元のWebLogの名前、 が含まれる。

PingBackではPingが送信する内容には送信側URL(source URI)と受信側URL(target URI)のみが含まれる。

TrackBackでは記事毎に固有のTrackBack Ping URLを持つ

PingBackではpingback serverのURIは一つでもかまわない (Pingにtarget URIの情報が含まれるため)

Pingbackに対応したソフトウェア

b2
http://www.cafelog.com/
tDiary
http://devlog.moonwolf.com/20041005.html
Blog-Pingback
http://raa.ruby-lang.org/project/blogpingback/