【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

SmallWorldHypothesis - 小さな世界仮説

小さな世界仮説 これまたかな〜り長くなってしまったので、YomoYomoによるわたしの知らない世界から分離独立。


俗に「アイヒマン実験」と呼ばれる実験で知られ、主な著書は「服従の心理」(1974年)があるアメリカの社会心理学者 Stanley Milgram(1933-1984)により、1960年代に行われた実験。
Stanley Milgram - The Stanley Milgram Website
http://www.stanleymilgram.com/
マサチューセッツ州にゴールになる人を設定し、ネブラスカ州の人から出発し、知人に経由でゴールになる人に向かうよう手紙を転送していき、実際にゴールとなる人にたどり着けるかどうかということを調べるもの。知人のネットワークをうまく利用することで、意外に早くゴールに到達することが分かり、この仮説に至った。 「小さな世界仮説」というので社会心理学分野的にも広がっているのかな。他の訳語をご存知の方はご一報お願いします。
リングプルを集めて車椅子を贈ろう第2回
http://www.asahi-net.or.jp/~IH9K-YNMT/ver5/legend/ULP2.html
静岡大学人文学部社会学科野沢研究室のページを見ると、これをネットワーク上で行う実験もいろいろ行われているようで、確かに誰でも考え付きそうな実験に思える。これはミルグラムを馬鹿にしているのではなく、ミルグラム自身こうした好奇心からいろいろな実験を行っていたことで知られている。 そういえばこの実験って、ケヴィン・ベーコン・ゲームのはしりともいえますな。
SIX DEGREES OF KEVIN BACON
http://www.tcn.zaq.ne.jp/ako/etc/kevin.htm
鈴木純一の「世界は狭い?」
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/column/suzuki/suzuki01.html
↑ここからの引用
例えば、自分に10人の知人がいるとして、その知人にも10人の知人がいるとする。これを6回繰り返すと、自分には1000万人の間接的な知人がいることになる。ここで知人関係をそれぞれ20人だとすると、間接的に20の7乗つまり12億8000万人の知人が存在することになる。
天皇数
http://www.yamdas.org/column/other/number.html
(2002/01/27) おおっ、このネタが/.Jで話題になっておる! ちゃんと僕の文章を取り上げてくださったCroutonさんありがとう! --yomoyomo
世界は狭いのか?チェーンメールで実証実験
http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/01/26/1354215&mode=thread
Small World Research Project
http://smallworld.sociology.columbia.edu/index.htm
インターネットは「狭い世界」を検証できるか
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020131206.html