【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

WhatToDoWithAnAlcoholicSpouse3 - 手紙#3

目次

手紙#3

元記事: http://www.marriagebuilders.com/graphic/mbi5048c_qa.html

ハーレー先生へ

夫とは 3 年前に結婚し、 2 人の小さな娘がいます。私は 24 歳で、彼は 28 歳です。

1 年前に彼の薬物依存とアルコール依存の治療が終わり、それ以来一滴も飲んでいません。けれども、治療の後、私たちの性関係が絶えてしまいました。何ヶ月も私は彼に愛撫を懇願しなければいけませんでした。夫は一ヶ月間セックス無しで過ごしても問題ないようです。

愛されていないように感じます。自分に魅力がない気がして、自己評価が下がる一方です。ここ 1 年、夫は散発的に状況を改善しようとしましたが、実際問題何もありません。私は夫にセックスを乞いたくはありませんし、夫に義務感を感じさせたくもありません。ただ自分が必要とされていない、魅力がない、と感じます。

何かアドバイスをいただけたらと思います。

C. R.

C.R.さんへ

あなたの夫が治療を終え、禁酒に成功しているのはすばらしいことです。彼は、依存に打ち勝つ、という一歩を踏み出したのです。これからはドラッグやアルコールに頼らずに生活を作り、あなたとのすばらしい関係を築いていくことになります。

禁酒状態へのよくある反応は、鬱です。鬱はとても大事なものを失ったときによく訪れます。あなたの夫は薬物やアルコールに大きく依存していたために、それら無しにどうやってハッピーになればいいのかが分からなかったのでしょう。

彼があなたとセックスをする時は、いつも何かの薬物を使っていたのではないか、と私は想像しています。薬物がなくなったことで、言うなれば、腕がにぶってしまったのです。依存を断ったので、彼はセックスのスキルを一から覚え直さなければいけません。実のところ、あなたと夫がこれまで一緒に楽しんできたことはすべて薬物に助けられていたかもしれず、それらのこともやり直さなければいけないかもしれません。

あなたが夫に求めているのはセックスだけなのでしょうか。あなたはセックス以上に、彼にこちらを向いてほしい、愛情を注いでほしいと願っているのかもしれません。これまで、セックスがそれを実現する一番簡単な手段だったのでしょう。しかし依存を断ったことで彼は鬱状態になり、気分を晴らそうとしてもドラッグは無い。性欲減退はよく鬱と一緒に起こるものでもあります。鬱のために愛情を感じることができなくなり、コミュニケーションの量も落ちてしまったかもしれません。

あなたの求めに応じる努力を彼もしたようですが、鬱とスキル不足のために不成功に終わったのだろうと考えられます。彼がどう感じているかを話すようにうながしてみてください。そうして一緒に問題を解決していきましょう。あなたが「懇願」と言っているのは、実際のところあなたの欲求を言って彼にそれに応じる方法を提案しているに過ぎません。薬物とアルコールのおかげであなたと彼の性生活はこれまでうまくいってきました。これからは別の新しい方法で、薬物のいらない方法で、あなたの求めに応じる方法を彼は見つけ出さなければいけないのです。

彼が禁酒を続ければ続けるほど、彼の鬱はよくなるでしょう。実際、 6 ヶ月前よりも気分は晴れていると思います。しかしあなたは彼のためにますます傷付き、段々距離を置くようになっており、彼にとっては新しい状況に慣れるのが難しくなっているかもしれません。

あなたとあなたの夫には 'Fall in Love Stay in Love' を読んでみることをおすすめします。この本では「共同合意ポリシー」 PolicyOfJointAgreement? を活用して、あなたと夫の 2 人共が禁酒生活にうまく慣れていくための生活態度を知ることができます。私の提案する方法を実践することで、あなたが望む結婚生活を育み、夫の依存と一緒にセックスの問題やその他の問題の山を置き去りにすることができるでしょう。