【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

WhyMorphicIsWayCool - * なぜモルフのやり方がクールなのか

目次

なぜモルフのやり方がクールなのか

じゃあ、モルフについてもっと知りたいよね。モルフが何か、どこで生きているか、 環境とどのように関わっているか知ってる? 生きるってどういう意味? 君は友達に 尊敬され敵をだましたいでしょ。うん、それモルフと関係あるよ。いろいろやる 前にちょっと休憩。

この話はモルフプログラマへの道と関係ある。僕は君が差分ファイルをロードしたり、 コードをブラウザでさくっと調べられるようにしたい。Squeak でのプログラミング についてちょっと知る必要もある。バーをわざわざすごく高くはしないよ。リンボー ダンスコンテストって訳じゃないしね(?)。(実際ウォーミングアップのあとだよ、エド)

This material explains some of the basic concepts behind Morphic which includes this page, The AlignmentMorph?, Worlds and HandMorphs?, Morphic Worlds, and a three page series on Morphic Animation starting at the insightfully named Morphic Animation page. Next, a little bit of Eye Candy, which covers gradient buttons and backgrounds. We're just starting on Check Check Roger Roger on some basic controls.

With snappy titles like those, how can you resist? As an added bonus, there are even some examples!!!


If you haven't done so already, go through the tutorial at:

http://www.squeak.org/tutorials/morphic-tutorial-1.html

This is the demo John Maloney gave in Santa Barbara at SqueakEnd? 2000.


じゃあ、なんでこれ賢いのか?君は踊るボールやなんかは分かってる。カラフルってわけ じゃ無いけど...

いくつかの決まり。

モルフ(すがたかたちのギリシア語)は性質を持つ。

こりゃかわいい言葉だ(?)。Tex、これどういう意味? うん、モルフは見えるインターフェイス を持つ物体で、つまり画面に表示されるって事。

表示されるので、位置的な関係もある。たとえば飛び跳ねる箱をどこに描くかや どのように位置付けるかだ。そこで、君はモルフを好きなようにかっこよく見せる 事が出来る(普通、そういう時は #drawOn: から攻める)

多分コードのあちこちでコスチュームってのを見かけるんじゃないかな。これは モルフの見かけだけじゃなく、振る舞いについても指している。四角のモルフがあると するよ、君はこう伝えることができる。「この丸いコスチュームつけて、丸になりなさい。」

今、モルフは他のモルフを含む事が出来る。こういうサブモルフは元のモルフとまったく おんなじ性質なんだけど、こういうのにモルフを追加するとき(#addMorph:)この合体した 物はひとつの物のように動かしたりコピーしたり消したり色々出来る。サブモルフが 他のモルフを含む事から、あるシンプルな方法を使って複雑な物を作り上げる事が 出来るって分かると思う。僕らコンピュータギークはこういうのをかっこよくツリー 呼ぶんだ。

例えばコードブラウザを開けたとする、このシステムウインドウはサブモフルの集まり 全体を含んだたった一つのモルフだ。そう、君はたったこれだけを使ってリッチで複雑な 視覚オブジェクトを作る事が出来る。それがモルフだ。

簡単でしょ。もっと面白いことがあるよ。モルフは外への振る舞いを持つんだ。これは、 マウスやキーボード入力に対する反応や他の物体からのメッセージを送ったり受け取ったり する事から何をするかプログラム出来るって事。あ、そうだ。ここにいけてるパーツが あるよ。ちょっと見てみよう。

Morphic project のなかで実行してみよう。

 IconicButton new openInWorld

ちいさな Squeak のボタンが出ました。ボタンをクリックすると、ワクが反転するよ。 いいねー。この事、このモルフのデフォルトの振る舞いと呼ぶ。モルフが作られる時は 色やイベントへの反応など、モルフによって色んなデフォルトが用意されている。 でも覚えておいて欲しいのは、君のパパが使ってるプログラム言語とは違って (もしパパが本当にスマートなら話は別だよ ;-))一度モルフが生きはじめても、君はそれにまだ 手を加えることが出来る。そしてそのモルフの見かけや振る舞いを変更できるんだ。

それじゃ、IconicBotton? をサブクラスってみよう。Squeak ボタンの周りのハロを 呼び出し、コマンドをクリックする。赤いハロ(menu)ボタンをクリックするんだよ。

'debug' から、'make own subclass' を選択。サブクラスの名前は 'MyIconButton?' にしよう。