【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

fedoracore3 - 4 13

4 13 xdvi,dvipsなどの日本語表示

Redhat-8.0のxdviとdvipsは日本語表示ができない。 日本語を含むドキュメントの表示にはpxdviとpdvipsを使う必要がある。 そこで、

# cd /usr/bin # mv xdvi xdvi.org # mv dvips dvips.org # ln -fs pxdvi xdvi # ln -fs pdvips dvips

としておくと今まで通りxdvi,dvipsが使えて良いだろう。 ただし、/usr/share/VFlib/2.25.6/vfontcap を

min:\

	:fc=r-kochi-mincho:
goth:\
	:fc=r-kochi-gothic:

と変更する必要がある。

日本語表示には関係ないが、dvipsの設定ファイルconfig.psをconfig.genericにリンクするようにすれば、Type 1フォントを埋め込んだPSファイルを作ってくれるようになる。

# cd /usr/share/texmf/pdvips/config # mv config.ps config.ps.org # ln -fs ../../dvips/config/config.generic config.ps