【しばらく編集不可モードで運営します】 編集(管理者用) | 差分 | 新規作成 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴

kamo2009 - 8.7 田舎で 珍味 ゴーヤの  佃煮----

目次

8.7 田舎で 珍味 ゴーヤの  佃煮---- どうにかレシピを

むかごの炊き込みご飯

鳥もも肉の豆板醤ピーナッツ

たれ ’**おいしい鳥もも肉の豆板醤ピーナッツ掛け’
鳥もも肉 1枚に塩 酒をふる 500wレンジで4分(ラップをして)
生姜 10g醤油 大2.1/2
ニンニク 1片 出汁 大 2
白ねぎ 1.1/3 砂糖 小 1
豆板醤 小 1 ピーナッツ 50g(細かく刻む)
練りゴマ 大 3

カニめし(土鍋)

米 3合  シメジ
カニから取っただし650ml
水800cc,強火で3分 中火で13分

チキンカレー

手順材料数量内容
1バター・ニンニク・生姜大さじ4・1片・1片中火で1分炒める
2トマト・タマネギ1/2個・2個みじん切りを5分炒める
3鶏肉をヨ−グルトに1時間冷蔵庫になじむまで寝かせておく
4水500MLを入れ材料1+2+330分間煮る

チキンカレーの出来上がり

レンジでから揚げ

NO材料数量内容
1モモ肉適量モモ肉をフォ−ク穴(皮)をあける
2片栗粉をまぶす皮目を上にしてクッッキングシートの上に載せる
3油を皮目に塗りスプ-ンのハラでのばす500w 7分ラッップをせずに

クッッキングシートに油が落ちる

簡単から揚げの出来上がり

レンジでスペアリブ

NO材料数量内容500w 10分  ラップ無し
1スペアリブ適量
2タレ焼肉のタレ コチジャン適量
3蜂蜜お好み

ビニール袋 口の閉まるもの の中に スペアリブ+2+3を入れ混ぜ合わせ10分寝かせる 耐熱皿の周りに並べていく ラップをせず 500w 10分間 

取り出し余熱があるうちに残りのタレをカラませて行く 

完成 さめないうちに食する 冷えたら 暖める

レンジで鰤の照り焼き

NO材料数量内容500w 1切れ 2分
1鰤切り身1切れ
2タレ砂糖 醤油 酒大さじ1
3生姜の千切りお好み

2のタレを1鰤に染み込ませる 皿にのせ ラップし両端を開けておく 500w 1切れ 2分 加熱後 残っている タレをかけ もう1度 500w 2分 照りの有る ぶりの照り焼き完成 切れ身の数により 倍増 時間も増分

レンジでヘルシーお餅

NO材料数量内容1+2混ぜ合わせて レンジで500w ラップをして 1分
1絹こし豆腐100gそして混ぜ合わせて 
2片栗粉大3更に レンジで500w ラップをして 1分もう1度

1+2混ぜ合わせて レンジで500w ラップをして 1分 そして混ぜ合わせて 更に レンジで500w ラップをして 1分もう1度 おいしいヘルシーなお餅の完成  磯辺焼 きな粉餅 で

レンジでほくほく焼き芋

NO材料数量内容
1サツマイモ100g〜200gぬらしてクッッキングシートで丸く包み両端をつまむ
21を高さの有る器に載せ解凍機能レンジで500w 100g 6分 300g 18分

ぬらしてクッッキングシートで丸く包み両端をつまむ

ホクホク焼き芋完成

かぼちゃの冷製スープ

1.チキンブイヨン 500ml 2.かぼちゃ・タマネギ スライス

1+2を炒める  フードプロセッサ-に入れ

牛乳 200g ヨ-グルト50gを加える よくかき混ぜ 冷ます

チキン南蛮 アボガドスープ

フードプロセッサ-に入れかき混ぜる  
NO材料数量内容
1アボガド2個種取り中身をスプーンで取る
2半分を マヨネ−ズ30g・醤油 10ML 酢 5ML コチジャン 10g わさび 5g 
3残り半分を盛り付ける2を掛ける

おいしい アボガドソ−ス


プロが伝授!お店のような「パリっと もっちり」手作り餃子

【先生】神田餃子屋店主 森部賢先生

 

○プロが伝授!お店のような「パリっと もっちり」手作り餃子○

 

■先生紹介■ 今下町の大グルメ激戦区。 東京・神田神保町で行列の耐えない人気店「神田餃子屋」 昭和32年、当時流行していた「餃子」に目を付け 先代が創業。 50年にわたりその味を護り続けています。 その神田餃子屋の二代目ご主人が森部賢さんに 手作り餃子をもっと美味しく、もっと手軽に作れる秘訣を教えていただきます。

 

■パリッともっちり!皮の作り方■ ポイント○薄力粉と水だけて作れる○ ●薄力粉の利点● ・家では店と違い、食卓で冷める場合もあるが薄力粉で作ると、冷めても硬くなりにくい ・給水率が高いので扱いやすい

 

(1)まずは小麦粉300gに、40℃前後のぬるま湯を少しずつまぜる。 (2)粉っぽさがなくなってきたら、まな板の上で練る。 (3)3〜5分程度、生地にコシがでるまで練る。 (4)乾かないようにラップをして常温で30分以上寝かせる。 (5)[ポイント]先ほどと同じように、粉と水がなじんでくるまで少し練る。  →これが生地をもっちり美味しくする! (6)生地を4等分にわけ、棒状にのばす。それを包丁で、7〜8等分に切っていく。 [ポイント]一回切ったら、次は生地を90度回転させて切ると生地が潰れない! (7)生地をのばす。 [ポイント] ・左手で生地を持つ ・親指を中心に、残りの4本はちょうど裏に ・右手の中指の付け根に重心をとり麺棒を転がす。  押す時に力をいれ、引く時にはかるく転がすのみ ・左手で生地をまわしながらのばす (8)生地の完成!!

 

■「神田餃子屋」直伝!「野菜餃子」のあんの作り方■ [材料30個分] キャベツ 600g(1/2個分) ニラ 1束、豚ひき肉 100g おろしニンニク 1かけ分 ショウガみじん切り 1かけ分 しょうゆ大さじ4杯 酒・ごま油 各大さじ1杯、ラード大さじ2杯 塩、コショウ、うまみ調味料 各少々 [作り方] (1)キャベツをみじん切りにし、水気を絞る (2)ひき肉は、肉の粒が潰れる位までしっかり練る [ポイント]→ジューシーに仕上がる!しっかりやらないと肉と野菜が一体化しない! (3)ひき肉にキャベツ・5cmに切ったニラ・その他の材料をすべて入れてよく混ぜる (4)一晩寝かせるとさらに美味しくなる!

 

■「神田餃子屋」直伝!パリッともっちり あんの包み方■ ●餡の量はカレースプーン1杯分程度  あまり欲張らないように。 ●皮をあわせたら、左右を引っ張り三角形に。  それを一方向に止める。両端とめる。 ●手作りの皮はしっとりしているので水をつけなくてもくっつく!!

 

■「神田餃子屋」直伝!パリッともっちり 餃子の焼き方■ (1)冷たいままのフライパンに餃子を並べる (2)「熱いお湯」を餃子の2/3の高さまで入れる [ポイント]ゆで時間を短縮するために熱湯を入れること! (3)沸騰してから、約5分、皮が透き通るぐらいまで強火で加熱。 途中、吹きこぼれそうになったら火を弱めて! (4)お湯を捨てる (5)少し残っている水分を飛ばす (6)水分が飛んだらサラダ油大さじ2杯を廻しいれる (7)フタをして3分ほど焼く。 (8)[ポイント]焼き上がりの目安は音が「しゅわしゅわ」から「ぱちぱち」に変化したらOK (9)完成!

■神田餃子屋さんお勧めのタレの配合■ 醤油6:酢3:ラー油1がオススメ お酢に黒コショウをたっぷり入れて食べるのも人気!