(2008年刊行)暗号技術入門
秘密の国のアリス

結城浩

暗号技術をていねいに解説する入門書です。

本書では、対称暗号、公開鍵暗号、デジタル署名、一方向ハッシュ関数、メッセージ認証コード、擬似乱数生成器、PKI、PGP、SSL/TLSといった 現代の暗号技術を、たくさんの図と やさしい文章で解きほぐします。

刊行以来、アマゾンのセキュリティ管理カテゴリで長期間【第1位】をキープする定番本!

  • 目次
  • はじめに
  • 暗号の世界ひとめぐり
  • 第一部 暗号
    • 歴史上の暗号 ―― 他人が読めない文章を作る
    • 対称暗号(共通鍵暗号) ―― 1つの鍵で暗号化し、同じ鍵で復号化する
    • ブロック暗号のモード ―― ブロック暗号を正しく用いるために
    • 公開鍵暗号 ―― 公開鍵で暗号化し、プライベート鍵で復号化する
    • ハイブリッド暗号システム ―― 対称暗号でスピードアップし、公開鍵暗号でセッション鍵を守る
  • 第二部 認証
    • 一方向ハッシュ関数 ―― メッセージの「指紋」をとる
    • メッセージ認証コード ―― メッセージは正しく送られてきたか
    • デジタル署名 ―― このメッセージを書いたのは誰か
    • 証明書 ―― 公開鍵へのデジタル署名
  • 第三部 鍵・乱数・応用技術
    • 鍵 ―― 秘密のエッセンス
    • 乱数 ―― 予測不可能性の源
    • PGP ―― 暗号技術を組み合わせる職人芸
    • SSL/TLS ―― セキュアな通信のために
    • 暗号技術と現実社会 ―― 不完全なセキュリティの中で生きる私たち
  • 付録:暗号技術確認クイズ
  • 付録:参考文献

『新版暗号技術入門――秘密の国のアリス』

結城浩 著

ソフトバンククリエイティブ刊

432ページ

ISBN-10: 4797350997

ISBN-13: 978-4797350999

ISBN 978-4-7973-5099-9

価格3000円(税抜)

暗号技術を楽しく学びましょう

暗号技術は、現代のコンピュータ社会を生きる私たちにとって重要な技術です。

  • 送信したメールを誰かに読まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。
  • また、インターネットでクレジットカード番号を送っても大丈夫なのでしょうか。

暗号技術を用いると、 メールやクレジットカード番号が盗聴されるのを防ぐことができます(暗号)。 また、メールの差出人は本当に本人なのか、 クレジットカード番号を送信しているサイトが本物かどうかを確かめることができます(認証)。 暗号技術は、インターネット時代のセキュリティを根底で支えている技術なのです。

しかし、暗号技術は複雑でわかりにくいものです。 対称暗号・公開鍵暗号・デジタル署名・一方向ハッシュ関数・メッセージ認証コード・擬似乱数生成器など、 多くの技術がややこしく絡み合っています。

本書では、ひとつひとつの暗号技術をきちんと解説すると共に、 それらの関係をていねいに解きほぐしていきます。 たくさんの図を使い、 数式をほとんど使わず、数学が苦手な人にもわかりやすいように工夫を凝らしました。 楽しいクイズもありますよ。

暗号技術には、知恵比べやパズルの謎解きのような面白さがあります。 ぜひ、本書を通して暗号技術を楽しみつつ学んでください。

Kindle

Amazon

Google Play

読者の声

 読者の声

正誤表(最終更新2014-07-01)

ぜひ、ご意見をお送りください

フィードバックを送るフォーム

あなたのご意見やご感想をお送りください。

あなたの一言が大きなはげみとなりますので、どんなことでもどうぞ。

結城浩へのフィードバック

男性 (Male)   女性 (Female)

※上の情報は、いずれも未記入でかまいません。

All of the information above are optional.