自分の本が売れるのを見る

結城浩

先日、本屋さんで、自分の本が売れるところを初めて見ました。

買ったのは女性でした。 その人は、オブジェクト指向関係の本が並んでいる棚を端から順に読んでいき、 最後に平積みになっていたGoF本、結城の本に目を留めました。 GoF本の前書きを読んで値段を見、 結城の本の目次をじっくり読んで値段を見、 GoF本の中身をぱらぱらめくり、 結城の本の中身(たぶん、Abstract Factoryの章)をゆっくり読み…。 そして最後に結城の本を買って行きました。

私はその隣で、本を立ち読みしながら、 その女性のことをちらちらと見ておりました。 「買わないかなあ、買ってほしいなあ」と思いながら。

女性が結城の本をレジに持っていくとき、 よっぽど「サインしましょうか」と後ろから声をかけようかと思ったけれど、 変な人だと思われるに違いないのでやめました。

買ってくださってありがとうございます。 あなたのお役に立ちますように。

(2001年9月11日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則