教会に行きたいけれど行けない方のために

結城浩

イエス・キリストを信じ、聖書を読み、教会に行きたいと願っているけれど、 教会に行けないという方はたくさんいらっしゃいます。 教会に行けない理由もさまざまです。

近くに教会がない。引っ越してきたばかりで教会が見つかっていない。 教会はあるんだけれど、あまりしっくり来ない教会である。仕事がどうにも忙しくて時間が取れない。 日曜日に仕事が入っているため、日曜の礼拝に出席できない。家族に反対されていて教会に行けない。 反対されているわけではないが、あまり良い顔をしてくれないので足が遠のく。 そもそも教会に行っていることを家族には内緒にしている…。

自分の置かれている現状を嘆くのだけれど、なかなかどうにもしようがなくて、 日曜日になるとさびしいようなくやしいような気持ちになる。 教会に行きたい、よい教会に行きたいなあという気持ちがつのる。

…そのようなときには、賛美しましょう! 一人でもかまわない。心の中ででもかまわない。一人になる時間がどうしても取れないなら、トイレでもかまわない。 神さまをほめたたえる歌をうたいましょう!

神さまは、あなたの心を知っています。神さまは、あなたの賛美を住まいとされるお方です。 あなたがまごころ込めて神さまをほめたたえる歌をうたうとき、 そこに神さまがいらしてくださるに違いありません。そのことを信じて賛美しましょう!

そして、そうして、自分が置かれている状況を嘆くだけではなく、すべてのすべてを神さまに感謝しましょう。 いつも喜び、すべてを感謝し、たえず祈りましょう。それは神さまに喜ばれることだからです。 あなたは生きています。あなたは、いま、生きています。 あなたがどこにいようとも、あなたに命を与えてくださり、今日という時間を与えてくださっているのは神さまです。 そのことを覚えて、感謝しましょう。

他人を変えよう、状況を変えようとする気持ちも大切ですけれど、 まずは、自分自身を神さまにささげましょう。自分の歌声を神さまにささげ、自分の時間を神さまにささげましょう。 そして、自分自身を「神さまの御心のままに」変えていただきましょう。 かけがえのない自分だからこそ、神さまのご計画にかなうように、自分を変えていただきましょう。

感謝は要求に先立つ。

まず、感謝しましょう、神さまに!

まず、賛美しましょう、神さまを!

教会に行けたら、あなたがおこなうことはなんでしょう。 それは神さまを賛美すること、神さまに感謝すること、イエスさまを喜ぶこと。…ですよね?

だとしたら、たとえ教会に行けないときでも、 自分がいまいるところで、神さまを賛美し、神さまに感謝し、イエスさまを喜びましょう!

(2004年9月26日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則