不条理な夢

結城浩

変な時間に目が覚めた。

悪夢にうなされていたので、奥さんから起こされたのだ。 悪夢…というか、岩舘真理子の最近の漫画のような不条理でおかしみのある夢。 内容は忘れてしまったが、ナンセンスでおかしかった。で、いやな感じはあまりない。

昼間、おやつにお菓子をちょっと食べ過ぎたのかもしれない。 私はよく、普段と違う食べ物(お菓子系)を食べると、夢でうなされることがある。 とても即物的だ。

それに、お腹がすいてくると機嫌が悪くなる…ってこれは誰でもそうか。 どうでもよい話ですね。

あ、窓の外が朝焼け。とてもきれい。

おはようございます。

(2004年10月15日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則