引っ越し延期

結城浩

イベントフルな週末であった。 いろいろ引っ越し先の問題点が判明して引っ越しは延期となる。 移るつもりでいたのが急にストップになったので、結構ショックである。 しかし、契約前に事情がわかったのは、主に感謝。 主が私たち一家をどこに住まわせようとなさっているかはまだわからないけれど、 いつも主が導いてくださり、必要に応じて開き、必要に応じて閉じてくださることに感謝。 人間の目にトラブルに見えることであっても、 神さまには神さまのご計画があることを信じ、 いつも主を信頼して歩んでいこう。 日曜日の礼拝メッセージの中でも、 牧師先生がそのような話をなさっていた。 悪魔がヨブを打ったとき、ヨブは不信仰だったのではなかった。 悪魔はヨブを試みる。それはヨブが不信仰だからではない。 トラブルを起こし、神さまを呪わせよう、神さまへの信頼をなくさせよう、 というのが悪魔のやりたいことである。 しかし、どんなにトラブルが起こっても、 そのことのゆえになおさら主を賛美しよう。 トラブルを見るのではなく、神さまを見上げよう。 いつも神さまに感謝しよう。 神さまがなしてくださっていることを何一つ忘れずに、主の栄光と誉れをほめたたえよう。 主の御名はほむべきかな!

(2000年11月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則