2003年の年間聖句

結城浩

今年の私の年間聖句は、初めに、神が天と地を創造した。(創世記1:1)です。

この聖句から、私は「初めの愛から離れるな」というメッセージを受け取りますし、 「神さまが作られたものをよく見よ」というメッセージも受け取ります。 また「神さまは創造主なのだ」ということも改めて思いますし、 「自分の存在に先立って、神様はこの宇宙を備えてくださったのだ」ということも思います。 「神さまは被造物とは別の次元の方である」ということにも思いをよせ、 また「自分がこの世に生を受けている理由」にも心を向けたくなります。

あなたは、どんな風に思われますか。

(2003年1月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則