家内からの励まし

結城浩

朝から雨。 ファミリーレストランで朝食を食べ、 コーヒーを飲みながら 『Perl言語プログラミングレッスン』入門編の付録を書く。

先日家内に仕事のことについていろいろ話す。 すると家内はきっぱりと、

「きっとあなたは、もっともっと神さまから祝福を受けて、経済的にも満たされ、 能力も用いられ、生かされ、仕事の上の満足度も高い仕事をするようになるわ」

と言いきる。 こういう言葉を聞くと単純な私は「そ、そうかな。そうかもしれないな」と思う。 私は大きな励ましを得る。 こういう言葉を、 私にプレッシャーをかけない口調で言いきる家内はすごいと思う。 信仰のある女性、愛のある女性とはこういうものか、と思ったりもする。 このような素晴らしい女性を、 私のようなものの妻として与えてくださる神さまに本当に感謝する。

彼女は口を開いて知恵深く語り、 その舌には恵みのおしえがある。 … その子たちは立ち上がって、彼女を幸いな者と言い、 夫も彼女をほめたたえて言う。 「しっかりしたことをする女は多いけれど、 あなたはそのすべてにまさっている。」と。 麗しさはいつわり。美しさはむなしい。 しかし、 を恐れる女はほめたたえられる。 (箴言31:26,28-30)

(2000年9月11日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則