祈り

結城浩

神さま。あなたは素晴らしい方。 私たち一人一人に特別の命を授けてくださる方。 あなたの恵みと愛を感謝します。 あなたは何と麗しいかたでしょう。

私たちの毎日には本当にいろんなことがあります。 いろんな出来事があります。私たちの目を惑わせ、 あせらせ、迷わせるたくさんの出来事がやってきます。

しかし、主よ。本当に大切なこと、 私たちにとって第一にすべきことは、 あなたを見上げることです。 あなたを賛美します。 あなたは何と麗しいかたでしょう。

主よ。私たちはあなたを喜びます。 心を大きく開いて、聖霊様を歓迎いたします。 主よ、どうぞ、私たちの心に来てくださって、 私たちを聖め、導いてください。 主よ、感謝します。

どんな出来事があっても、私たちはあなたを見上げ、賛美します。 賛美の歌を持ってあなたを喜び、サタンのたくらみを打ち砕きます。 主よ、あなたこそ主です。王の王、主の主。あなたが最高です。

主よ、あなたは何と麗しいかたでしょう。

人を裁くのではなく、人をゆるすことができますように。 人の欠点ばかりに目をとめるのではなく、愛の目で見ることができますように。 気をくじくのではなく、励ましを与えることができますように。 直接言葉をかけることができなくても、祈ることができますように。

主よ、主よ。あなたは何と麗しいかたでしょう。 両手を打ち叩き、あなたを賛美します。

主よ、私たちは弱いものです。 同じ失敗を繰り返すおろかなものです。 しかし、あなたの哀れみを感謝します。 あなたのゆるし、あなたのいやしを感謝します。

いまつらいときを過ごしている方の上に、 あなたのはげましがありますように。 必要な解決が与えられますように。

勇気をもって進み、あるいはとどまり、 語り、あるいは黙することができますように。 いつも、自分のことではなく相手のことを思うことができますように、 どうか助けてください。

主よ、あなたは素晴らしい方、麗しい方です。

あなたのすべてに感謝して、 イエスさまの御名で祈ります。 アーメン!

(2003年8月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則