Windowsと祈り

結城浩

あるアプリケーションをインストールしたら、 Windowsの設定がぐちゃぐちゃになってしまい、 真夜中まで泣きそうになって修復を試みる。 バタバタしていると、家内がやってきて「まだ起きてたの?」と言う。 状況を家内に説明して、さらに修復を続ける。

その後、数分で解決。 「やったっ。これで眠れる」と声をあげる私。

「いま話を聞いて、すぐ神さまに祈ったのよ」と微笑む家内。

…そうでしたか、奥さま…。 祈るのを忘れておりましたです。はい。

神さま、感謝します。 Windowsを直してくださって。 すばらしい伴侶を与えてくださって。

(2002年8月22日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則