くふふっ、くすぐったい

結城浩

午後から次男と二人で遊ぶ。 近くの公園(というか、ちょっとした遊具がある野原)に行く。 すべりだいで遊んだり、坂を上ったり下ったり。 遅いお昼ご飯をデニーズで食べる。

食後にアイスクリームを頼む。 次男はアイスクリームの上に乗ったフレークを口に入れてから 私の耳元でカシカシカシと噛んで、くすくすっと笑う。 私は耳元がくすぐったいので、次男の耳元でささやいて「おかえし」をする。 次男もくすぐったがって、くふふふっと笑う。

(2003年10月26日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則