小事にも心を尽くす

結城浩

まるではじめて文章を書くような新鮮な気持ちでじっくりていねいに別の章を書く。 ふむふむ。なかなかよろしい。 細部をていねいにていねいに書いていると、 全体像が見えてくるというのはとても面白い現象ですね。 よく「神は細部に宿る」と申しますが。

あっ!

そうか、そうか。 この世、この全宇宙をおつくりになったほどの偉大ですばらしい神さまが、 ちっぽけな私たち一人一人のささやかな祈りすら聞いてくださる ――このことは最初はなかなか信じられないんだけれど、 いま、確信しました。 神さまは私たちをそれほどまでに愛しているのですね。

そっかー。 小事にも心を尽くすというのは、 きっと神さまが喜ばれることだね。

(2003年5月29日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則