神さまからのメッセージ

結城浩

例えば、打ち合わせに向かう電車の中で。

プログラムのことを考えていると、 だしぬけに「自分を賢いものと思わないように」という言葉が心の中にやってくる。 続いて「相手を自分よりも賢いと考えなさい」という言葉もやってくる。

私は、このメッセージは誰からだろうか、と考える。 そして、メッセージが聖書の内容に合致していることから、 神さまからのメッセージかもしれない、と考える。

神さまに心を開くと、自分の中の高ぶりが指摘される。 そこで、さっと神さまにお祈りし、さっと心をお掃除していただく。 そして身を低める態度ということについてしばし思いをめぐらす。

それから、安心して、プログラムのことを再び考えはじめる。

そんな、ちょっとしたひととき。

(2002年4月25日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則