月曜の賛美!

結城浩

朝、『叫べ全地よ』のCDに合わせて大きな声で賛美をする。
両手を上にあげ、主に心を向け、大きな声で賛美をする。
それは何と大きな恵みでしょう。

賛美の中に主は住まわれる。
主が来てくださって、豊かに霊を注いでくださる。
まったく新しい油を注いでくださる。
私をあふれんばかりに満たしてくださる。
主よ、もっと満たしてください。もっと、もっと満たしてください。
あなたが私を満たしてくださることは、何と大きな喜びでしょう。
あなたご自身を私にもっと味わわせてください。

この世の思い煩いはもはやなく、憂いもない。
主がおられるからだ。主が生きておられ、私を満たしてくださるからだ。
主こそ栄光、主こそ歓喜、主こそ全ての全て。

主があがなってくださるのだから、私は自由です。
主がきよめてくださるのだから、私はきよくなります。
主が満たしてくださるのだから、私は満たされます。
主が育んでくださるのだから、私は成長します。
主が愛してくださるのだから、私は平安です。
主が導いてくださるのだから、私は恐れません。

主よ。あなたがおられることは何と大きな喜びでしょう。
何と大きな恵みでしょう。

主よ。
もっともっとあなたを仰がせてください。
あなたを賛美させてください。
主よ、あなたはすばらしい方。私はあなたを愛します。

どんな罪もあなたに告白します。主よ、ゆるしてください。
主のゆるしが完全で、イエスさまの十字架の血による洗いが完全であることを感謝します。
主の洗いが完全なので、汚れた私もきよめられてまた今日も世に出ていくことができます。
恐れず出て行くことができます。主よ、あなたを賛美します。

どんな人も、どんな出来事も、未来も、私は恐れません。
あなたがおられるからです。
あなたは最善をなさる方。あなたを信じる者に必ず恵みをたまう方。
この世のものは私をゆさぶりますが、でも私は倒れません。
主が支えてくださるからです。

主よ。自分の小賢しいプライドを守るのではなく、
自分のちっぽけな装いや見えを守るのではなく、
ただあなたの義をのみ第一とするように支えてください。
堅い信仰を主が与えてください。
さまざまな形の誘惑から護ってください。

主よ、いつも御言葉に立ち、信仰の武具を取り、
勇気を持って今日も歩むことができますように。

聖霊さま、どうぞ新しい油注ぎを与えてください。
聖霊さまご自身が内住してくださり、この小さきものを導いてください。

まだこの日本にはイエスさまを知らず、
本当の救いの福音を知らない方がたくさんいらっしゃいます。
キリストの十字架を、自分の現在の問題と無関係だと思っている方がたくさんいらっしゃいます。
また自分を見るのに忙しく、仕事が忙しく、あるいは仕事を探すのに忙しく、
あなたの御声に気付かない方もたくさんいらっしゃいます。
聖霊様、どうぞひとりびとりの霊の目を開いてくださり、
あなたの福音に、聖書の御言葉に耳を傾ける心を起こしてください。

あっというまに過ぎ去るこの世のものに目をとめるのではなく、
あの世に持っていくことのできないこの世のものに心をうばわれるのではなく、
乾くことのないいのちの水、永遠に変わることのない神さまに目をとめることができますように。
永遠に続かないものはいつか時代遅れになるということを気づかせてください。

いま病んでいる方の上に、主のいやしが速やかにありますように。
いま悩んでいる方の上に、主のほんとうの解決が与えられますように。
信仰がゆらいでいる方の上に、主からの励ましがありますように。
孤独のうちにある方の上に、主からの慰めがありますように。
罪責感に悩んでいる人の上に、主からのゆるしと解放がありますように。
親、家族、兄弟、上司、部下、恋人、友人などの人間関係に悩む方の上に、
適切な解決と愛の回復がありますように。
奢り高ぶる心には悔い改めを示してくださり、
失望している心には主における希望が与えられますように。

主よ、何よりもあなたを賛美します。
あなたを賛美します。
あなたご自身を喜びます。

イエスさま、大好きです! ハレルヤ!

(1999年7月12日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則