結城浩

『Perl言語プログラミングレッスン』入門編の初校が届く。500ページ。

家内が「私が読める唯一の部分<謝辞>を読ませて」というので、 謝辞のところだけ一ページ抜き出して家内に渡す。 しばらくしてふと気が付くと、家内は涙を流している。

「何だか、感動して、涙がこみあげてきちゃって」

(2000年11月10日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則