おしゃれな念波

結城浩

喫茶店で仕事をしていると、 向こうの席から私の方に両手をかざし、念波を送ってくるような姿勢の女性がいることに気づいた。 まっすぐに両手を伸ばし、手のひらを私に向けている。 中年のご婦人なのだが、目は中空を見ていて、 私に焦点があっていない。

いったい何事だろうと思い、じっと観察する。 少ししてその女性は両手を下ろし、自分の両手の爪に息を吹きかける。

何のことはない、この女性は、 爪に塗ったマニキュアを乾かしていたのであった。

やれやれ。(^_^;

(2003年4月14日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則