公園で散歩

結城浩

今日は家内が一日お出かけ。

午前中、私は次男を連れてゴムのサッカーボールを持って公園で散歩。 暑いくらいの晴天。ボールを転がして遊んだり、キックしたり。 次男は低いコンクリートブロックに腰掛けて、自分の隣の場所をぽんぽん、 と叩いて「こっち、おちゅわり、ちよー」と言う。隣に座って、というわけだ。 仰せのとおり、隣に座る。2人で何をするでもなく空の雲を見たり。あ、飛行機。

夕方は、次男を連れて(長男は友達と遊んでいるのだ)コンピュータショップに出かける。 次男はトレインシミュレータを見て「ちんかんちぇん、ちんかんちぇん!」と興奮する。 年賀状ソフトがもう売っているのを見て驚く。

(2001年10月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則