小学生からフィードバックをもらう

結城浩

今日、 小学生(11歳)の男の子から著書に対するフィードバックをいただきました。 結城の本を読んで、CとPerlを学んだとのこと。 Cではポインタで苦労したけれど、 でも何度もソースを書いて理解した、という話(こういう話を聞くと、ああ、本当にCを勉強している人だ、と思いますね)。 Perlでも簡単な掲示板は作れるようになったらしい。

以下は、結城からその方に送った返事(一部編集)。

結城浩です。

私の本があなたのお役に立ったとのこと、とてもうれしいです。
11歳、小学生ということでちょっと驚きましたが、
考えてみると、私もタイピングを勉強し、
コンピュータと出合ったのは小学生のときでした。

きっとあなたは理解力・学習力が高く、
また知的なものに対する好奇心も旺盛なのだと思います。
これからもその能力を生かしてください。

そして、もう一点。
そういうあなたの知的能力を支えている「心」も大事にしてください。
大人になるにつれ、
知的能力が高い人は、高慢になり、
人を馬鹿にする危険性があるからです。
どうぞあなたの高い能力が、他の人の幸せのために使われますように。

これからもさまざまなことを学んでいってください。
応援していますね!

メールありがとうございました。

(2002年7月14日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則