洗礼を受けた方からのメール

結城浩

このたび、洗礼をお受けになった方から、メールをいただきました。 以下、許可を得て感謝しつつ公開いたします。 この方の人生の上に、神さまの豊かな祝福がありますように。 また、この方を通して神さまの栄光があらわされますようにと 心からお祈りいたします!

結城さん、こんにちは。

以前に何度かお便りしたことのある“いちごいちえ”です。 「神様の時」が訪れて、9月5日にやっと洗礼を受けることが出来ました。

以前にお便りしたときにも書いたと思うのですが、結城さんのサイトに出会えたことを感謝しています。 「関心空間」で結城さんと出会えて、結城さんのサイトでいろんなことを知り、 初めて参加した「よかった探しリース」でお隣になった方と知り合えて、今の教会につながれました。

信仰を持った当初は苦しいことが多くて悩んでばかりのつらい日々でしたが、 そんなことさえもすべては神様のご計画のうちだったのだと、今は納得して思えます。 苦しいことも、悩んだことも、私のつたない信仰を成長させる過程だったのだと。

今までほかの方の洗礼式に同席したこともなくて、 全く前知識もなく(もちろん牧師先生との勉強会などは持ちましたが)受洗しました。

名前が呼ばれ「はい」と返事をし、頭の上に水が落とされて、 髪から顔をつたって胸の上にぽたりと落ちたときに、言いようのない衝撃を受けました。 ぽたりと落ちたその水を、イエス様の流された涙のように感じました。 興奮していたのか、緊張していたのか、受洗の時のことは、 そのこと以外はおぼろげにしか思い出せません。 「この希望は失望に終わることがありません」(ローマ5:5)というみことばが 今年の年間聖句として与えられたのですが、まさにその通りになりました。

今の教会へ繋がる大きな元になった結城さんに感謝です。 これからも、結城さんのサイトが、もっともっと祝福されますように。

感謝して…。

(2004年9月13日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則