幼子とその母を連れ…

結城浩

主の使いが夢でヨセフに現れて言った。 「立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。 そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。 (マタイの福音書2章13節より)

主の使いが、夢でエジプトにいるヨセフに現れて、言った。 「立って、幼子とその母を連れて、イスラエルの地に行きなさい。 (マタイの福音書2章19節、20節より)

神さまが家族を導くときの一つの形がここにある、と私には思われる。 すなわち、神は一家の主人に語られる。 家族をどこに連れて行くのか、いつまでそこにいるのか、 神さまは一家の主人に語られる。 そして一家の主人はそれに従う。

(1997年12月8日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則