白山猫クイズ

結城浩

電車の中。

息子「ねえ、とーたん。すわりたいよう」
 私「がまんしなさい。すぐ着くから」
息子「がまんで、き、な、いよう」
 私「いま、満員なんだから。座れないの」
息子「それでも、すわりたいよう」
 私「…じゃあねぇ、クイズしよう」
息子「なに、なに?」
 私「にゃあ、ってなくもの、な〜んだ」
息子「ね、こ、ちゃん!」
 私「じゃあねえ…山に住んでてえ、にゃあ、ってなくもの、な〜んだ」
息子「わっからっない!」
 私「山猫でした! じゃあねえ…白い色しててえ、
   山に住んでてえ、にゃあ、ってなくもの、な〜んだ」
息子「わっからっない!」
 私「白山猫でした!」
息子「しろやまねこぉ?(けらけら)」
 私「じゃあねえ…黒い色しててえ、
   海に住んでてえ、わん、ってなくもの、な〜んだ」
息子「いぬ!」
 私「黒海犬でした!」
息子「くろうみいぬぅ?(けらけら)」
 私「じゃあねえ…青い色しててえ…」

10分後、目的地到着。

(1997年12月16日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則