人から指摘されるということ

結城浩

人から指摘されることに関して。

これまでも何度か書いている話だけれど…。 以前、 闇黒日記で、結城のサイトのHTMLの書き方がひどい状態になっているというご指摘をもらったことがある。 それから私は、 MakeWebをかけた後に必ずHTML-Lintもかけるようにmakefileを修正した。 現在もあちこちあやしいHTMLはあるけれど、以前ほどはひどくないと思っている。 これは他の人から指摘されたことによって改善できた1つの例である。

指摘をしてくれるのは闇黒日記だけではない。 誤字・脱字・リンク切れ・技術的な誤り・補足情報など、 私がWebで公開している情報に関して、多くの方からご指摘をいただいている。 もちろん中にはぶっきらぼうな指摘や、 意地悪な表現もなくはないのだけれど (闇黒日記が意地悪だったというわけではないです。念のため)、 それらもすべてまとめて感謝なことである。 なぜなら、そのような指摘を行うために、 送り手は貴重な時間を私のために割いてくださったからだ。

学校を離れ、社会で生活していると、 「人から指摘される」ということの大切さが身にしみてわかる。 特に、耳に痛い指摘ほど重要な可能性が高い、ということも。 だから、私はこの闇黒日記の話を感謝しつつ繰り返し日記に書くのだ。

(2003年4月7日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則