奏楽者のための祈り

結城浩

神さま。
あなたのお名前を賛美します。
いま、教会で奏楽の奉仕をしている方のために祈ります。

どうか毎週の礼拝での奏楽の奉仕が、
いつもあなたに喜ばれるものとなりますように。
主が奏楽者に力を与えてくださり、
またいろんな意味での励ましを与えてくださり、
豊かに恵みと祝福を与えてください。

準備のときも、練習のときも、また礼拝当日においても、
いつも主の守りがあり、主からの特別の油注ぎがありますから感謝します。

何らかの事情で奏楽者がいない教会や集会もあるかと思いますが、
その状況を通しても主が働いてくださり、各人の信仰が強められますように。
また声をもって、歌をもって、あなたを賛美することができますように。
必要なときには主が奏楽者を備えてくださいますから感謝します。

また何らかの事情で奏楽に対して苦い思いをもっていらっしゃる方が
いるかもしれません。奏楽者として、あるいは奏楽者に対して、
主に喜ばれない思いを持つことがありましたら、
どうぞ主が特別に取り扱ってくださって、よき思いに向かわせてください。
このことにおいても主が万事を益に変えてくださいますから感謝します。

わたしたちが、目の前の状況に振り回されるのではなく、
目には見えなくても、本当の神である あなただけを求めることができますように。
どうぞわたしたちひとりびとりの信仰の目を開いてください。

奏楽をもって、喜びをもって、賛美をもって、
霊とまことによって主なる神、あなたに礼拝をささげることができますように。

この祈りをイエスさまのお名前で御前におささげいたします。
アーメン。

(2001年2月24日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則