適切なタイミングで適切なことを

結城浩

仕事関連で、さまざまな方面にメールする。 みなさん、とても率直で的確な返事をすばやく返してくれる。

いろんなことが嵐のようにやってくるのだけれど、 だんだんそういうのにも慣れてきて、ストレスを感じなくなってしまった。 チェンバロに合わせてメヌエットを踊るように仕事をする。 頭で考えて足を踏み出すのではなく、 音楽に従って足を踏み出すのだ。 急げばいい、というものではなく、 ゆっくりすればいい、というものでもない。 適切なタイミングで適切なことをするのだ。

(2002年6月4日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則