近くの人間を愛し続けることは難しい

結城浩

仕事の仕込みをいろいろ。 最近あったかいので、Webページを少し涼しげにした。

以下、闇黒日記(平成14年3月18日)からの引用。

だが、毎日顔を合せてゐる妻や兩親、子供、友人を、あなたは常に愛し續けてゐるだらうか。 遠くの人間を愛して見せるのは極めて簡單なのであり、難しいのは近くの人間を愛する事である。

この文章は死刑の是非およびそれを論じることに関する文脈の中に登場する。 野嵜さんの全体の主張に必ずしも賛成するわけではないが、 上の部分については同感である。 すぐそばにいる人を愛すること、毎日愛し続けることはとても難しい (実際、人間の力では不可能である)。 そう感じない人は、人間のことをまだわかっていない。

ついでにもう一言。 自分がそばにいる人を愛し続けることが難しいのと同じように、 そばにいるあの人も、私を愛し続けることは難しいのだ。 だから、ときおり愛から離れることがあっても、 ゆるしてあげなくてはならない。

(2002年3月18日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則