タイプ練習ソフト / 「占い機能」をつけるのはやめてほしい

結城浩

タイプ練習ソフト『特打』(ソースネクスト)の効果があってか、 長男はキーボードを見ずに英文字をタイプできるようになった。 打つスピードはそんなに早くはないが。 この『特打』というソフトはタイプ初心者がキーを覚えるのにいいソフトである。 ただし、西部劇という舞台のため、登場人物のセリフが汚いのが気になる。 PostPetのキャラクタ「モモ」が登場する『打モモ』(うちもも)でも練習する。 このソフトもそんなに悪くない。かわいいし、とても楽しい。 でも『打モモ』の方はある程度キーを打てる人向けという感じがする。 (上記のソフト会社と結城は無関係です。 念のため。 ちゃんと自分でお金を払ってソフトを買っています)

話は少しそれるけれど、 なぜか「占い」機能が同梱されているタイプ練習ソフトがある。 ああいうの、やめてほしいなあ。 特に、単なるサイコロ遊びやゲームではなく 「占星術師」のような人が監修しているような機能をつけるのはやめてほしい。 タイプ練習ソフトにつける機能じゃないと思うんですが。 ショップの店頭でタイプ練習ソフトを並べてどれを買おうか検討しているとき、 占い機能がついているものは即座に候補から落としました。 ちなみに『打モモ』には占い機能はついていません。

(2000年11月8日の日記から)

豊かな人生のための四つの法則